関東病院


関東病院ホーム > 病院からのお知らせ > NTT東日本関東病院における医療事故(異型輸血)の発生について

NTT東日本関東病院における医療事故(異型輸血)の発生について

平成28年7月11日(月)にNTT東日本関東病院において、手術中に血液型O型の患者様に、誤ってB型の血液製剤を輸血するという医療事故(異型輸血)が発生しました。

今回の医療事故により患者ご本人様並びにご家族様に多大な身体的、精神的なご負担をおかけしていることにつきまして、心よりお詫び申し上げます。

また、当院を御利用の患者様をはじめ、多くの関係者の皆様にもご心配をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

事故の発生を受け、当院は原因究明や再発防止に向けた安全対策の見直し・検証などを進めてまいりましたが、異型輸血という医療事故の重大性並びに当院の社会的責任に鑑み、事故の状況等について別紙のとおりご報告致します。

今後、院外の有識者等の第三者を含む事故調査委員会を設置し、第三者からの客観的な視点も加えた一層の原因究明を進め再発防止策を講ずることにより、二度とこのような事故が発生することのないよう努めてまいります。また、その内容については、最終的な報告書に取りまとめ、当院のホームページで後日公表する予定です。

別紙「NTT東日本関東病院における手術中の異型輸血事故に関する報告

以上

<本件に関する問い合わせ先>
NTT東日本関東病院
  古園・粟屋
TEL:03-3448-6651