関東病院


LDR

お産で入院するときの部屋です。病棟には3室あります。

陣痛(Labor)〜分娩(Delivery)〜産後の回復(Recovery)まで同じ部屋で過ごせます。
妊婦さまは、痛みが強い時に、陣痛室→分娩室→回復室と歩いて移動する必要がなく、心身ともに負担が軽くなります。陣痛時は、家庭的な雰囲気のなかでリラックスして過ごすことができ、いざ分娩となるとベッドが分娩台に早変わりし、収納されていた医療機器が出てきます。

※入室は、パートナーまたはそれに準じるご家族お一人のみとし、お子様の入室はご遠慮いただいております。
※帝王切開は、3階手術室にて行います。手術室での、パートナーおよびご家族の立ち合いはご遠慮いただいております。

陣痛時と分娩時の部屋の写真

部長 角田 肇