関東病院


腹腔鏡手術

産婦人科では子宮筋腫、卵巣嚢腫などの良性疾患に対する腹腔鏡手術を積極的に導入しています。また、2014年から早期子宮体癌に対して腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術が保険収載されました。腹腔鏡手術は開腹手術に比べ、傷の痛みなどの体への負担が少ないために術後の回復が早く、傷も小さいので美容上の利点があります。また、腹腔鏡手術の技術や器具が急速に発展している為に、腹腔鏡手術で行える疾患が増えてきています。詳しくは医師にお尋ねください。

腹腔鏡手術を行える疾患

  • 良性卵巣嚢腫
  • 子宮筋腫
  • 子宮外妊娠
  • 不妊症
  • 早期子宮体癌

など

  2010 2011 2012 2013 2014 2015

腹腔鏡下子宮体癌根治術

        6 8

腹腔鏡下膣式子宮全摘術

7 16 11 8 14 26

腹腔鏡下子宮筋腫核出術

6 7 12 18 9 2

腹腔鏡下多嚢胞性卵巣焼灼

0 0 1 0 0 1

腹腔鏡下子宮付属器腫瘍摘出術

74 67 68 76 68 57

腹腔鏡下子宮外妊娠手術

4 4 5 2 5 3