関東病院


関東病院ホーム > 受診案内 > 診療科案内 > 産婦人科 > お食事とおやつ

お食事とおやつ:頑張っているママのための美味しいレシピ

8月のレシピ

平成29年8月17日当院に入院された産後の皆さんに提供した献立です。
ご家庭でも作って頂けるよう一部レシピを添付しました。ぜひ参考にしてください!

今月の献立写真

おしながき

  1. ひじきの夏野菜ガレット
  2. ミルクスープきのこ仕立て
  3. ササミのマスタードサラダ
  4. 人参マリネ
  5. 白桃のコンポート
***本日の献立の栄養価***
エネルギー 713kcal 4.2mg(8.5〜9mg)
蛋白質 31.2g 葉酸 184μg(340μg)
脂質 17.2g 塩分 1.9g(7.0g未満)※
カルシウム 236mg(650mg) 食物繊維 8.4g(18g以上)※

( )内は18〜49歳授乳婦の推奨量(1日分)です。※は目標量です。

作り方

ひじきの夏野菜ガレット

ひじきの夏野菜ガレットの写真

1人分の栄養価

エネルギー
422kcal
たんぱく質
16.9g
脂質
15.1g
鉄分
3.3mg
カルシウム
121mg
塩分
1.1g
食物繊維
4.0g

ワンポイントレッスン

アレルギー等を考慮し、そば粉未使用のガレットです。ご家庭でも簡単に手に入る乾燥ひじきをミキサーにかけ、生地に混ぜ込みました。ひじきは鉄分やカルシウムを豊富に含みます。母乳はお母さんの血液から作られます。血液の構成成分である鉄分の摂取は産後のお母さんにとってとても大切です。また、カルシウムも赤ちゃんの骨を作るだけでなく、お母さん自身の骨粗鬆症予防にも重要な栄養素です。ぜひ一度お試しください。

材料(2人分)

■生地

小麦粉
90g
調整豆乳
200ml(1カップ)
乾燥ひじき
1.5g
少々
小さじ1

■調味料

温泉卵
2個
アスパラ
2本
粉チーズ
4g

■具材

じゃがいも
80g(中1/2個)
ナス
60g(中1個)
玉ネギ
50g(中1/4個)
トマト
40g(中1/2個)
ベーコン
10g
おろしにんにく
6g
少々
コショウ
少々

準備

  • 具材を全て1cm角にカットし、じゃがいもは軽く火を通す。
  • トッピングのアスパラを茹で、食べやすい大きさにカットする。
  • ひじきを水で戻し、よく絞る。
  • 生地の小麦粉をふるっておく。

作り方

  1. あらかじめカットしておいた全ての具材と調味料を合わせ、炒める。
  2. 生地を作る。豆乳とひじき合わせ、ミキサーにかける。
  3. 塩と小麦粉を合わせ、ダマにならないように混ぜながら②を加える。
  4. フライパンに油をしき、しっかり温める。
  5. ③の生地を1人分ずつ流し入れ、両面を焼く。
  6. お皿に⑤の焼けた生地を乗せ、中心に①の具材を盛り付ける。
  7. 具材の上に温泉卵を乗せ粉チーズを振り、最後にアスパラを添えて、両端を折りたたんで完成。

前回掲載分はこちら >>