関東病院


多汗症の治療:Q&A

患者さんからたずねられた質問をまとめましたのでお読み下さい。

手術をするとどんな効果があるのでしょう?

Q1. 私は気温の高い夏などに、発汗するように思うのですが手の発汗は止まりますか?

A1. 手のひらの汗は精神性発汗といって緊張などにより出ますので、止まります。

Q2. 私は鼻、腋、手(甲も含む)、股下、足(甲も含む)に部分的に1日中発汗しますが、この手術で症状が改善されない箇所はどこですか?

A2. この手術は手のひらの汗を止めることを目的としています。
腋は7割の方で減少しますが、数年後に再発し足の裏は1-3割の方で減少しています。

Q3. 足の裏の汗は止まりますか?

A3. 足の裏の汗は変わらない方が多いです。極稀に、運良く止まることがあります。

Q4. 切った交感神経節は再び元に戻すことはできますか?

A4. 今のところ元に戻す方法はありません。ただ、切った神経がのびてきて、またつながることがあると言われています。確率はとても低いです。
クリップの場合は、早期にはずせば神経が再開通して元に戻りますが、時間が経てば経つほど元に戻る確率は低くなる可能性はありますが、はっきりしたことはいえません。

Q5. 手の甲の汗も止まりますか?

A5. はい止まります。

Q6. 私は腋だけ汗が出るのですがどうすればよいでしょうか?

A6. 腋の汗はこの手術では治りにくいので、腋だけの汗の方はまずローションタイプの塗り薬を試して下さい。それでも良くならない場合は御相談下さい。

Q7. 鼻にも緊張すると汗が出ますが止まりますか?

A7. 鼻の汗は今のところ半分くらいの方で、止まったり減少したりしていますが、鼻だけの汗では手術をしません。

手術した後の再発はあるのでしょうか?

Q1. スポーツをすることで再発しませんか?

A1. スポーツをすることで再発することはありません。
切った神経が伸びてきて再発することは稀にあります。

Q2. 手術後緊張により再発することはないですか?

A2. 緊張により再発することはありませんが、切った神経がのびてきて再発することは稀にあります。

Q3.手術後どのくらいの方が再発するのでしょうか?

A3. 当科では現在のところ2−5%程度の方が再発しております。

手術の副作用はありますか?

Q1. 代償性発汗はどのようなときに出るのですか?緊張したときにも出ますか?

A1. 代償性発汗は、主に気温が高く熱いと感じる時に出ます。
緊張とは関係なく出るようになりますが、緊張したときによけに出る方います。着替えが何枚も必要になる方もいます。これで手術を後悔する方がいます。

Q2. 手術後緊張により再発することはないですか?

A2. 緊張により再発することはありませんが、切った神経がのびてきて再発することは稀にあります。

Q3. 代償性発汗とは腰背中以外にどこが考えられますか?

A3. 手術を受けた方にお聞きしたところ、代償性発汗の多い部分は、順に背中・お腹・太股後ろ・太股前・胸・臀部とあちこちから見られています。しかし、個人差があり、部分的に多く出る場合もあるようです。特にタオルなどで拭くことができないので、下着を何回も夏に着替える方がいます。

Q4. 手術の傷跡は残りますか?

A4. 手術の傷は0.5p弱ですのであまり気にならないと思います。
なるべくきれいに治るように心がけています。また腋の近くなので目立たないと思います。

Q5. 心臓に影響はありませんか?

A5. 脈が少し遅くなりますが、良い効果も多く、特殊な不整脈をお持ちの方を除いては、大きな問題となることはありません。
人前での緊張が減りドキドキしなくなる人もいます。
心臓への影響は現在も調査中で、ときに24時間心電図検査をさせていただくことがあります。

Q6. 後遺症にはどんなものがありますか?

A6. ほとんどの人に代償性発汗(手、顔、首などから出なくなった汗が背中お腹などの他の部分から出ること)が起こります。これで後悔する方もいます。代償性発汗は、増える方と減少する方がいます。術前に増える方の予測はできません。味覚性発汗といって辛い胡椒などを食べたときに顔から汗がふき出るという副作用が起こる方もあります。
その他稀に、上肢のしびれ、上まぶたの下垂、結膜の充血、鼻の通りが悪くなるなど、生じることもあります。これらは数日から数カ月で元に戻ります。 また予想もしない副作用が起こることがあるかも知れません。

Q7. 手や腕への影響はないでしょうか?

A7. 手術をする時、両腕を広げた姿勢で行うため手や腕がしびれることがまれにあります。数日から数カ月で元に戻ります。数年後に冬手が冷たくなる方がまれにいます。

Q8. 顔が変になったりしませんか?

A8. 顔の汗は減少します。極稀にまぶたが垂れ下がったり、目が充血したり、鼻がつまったりします。これらは、だいたい数日から数カ月で元に戻ります。目薬で治療します。

Q9. 説明書で足の汗が多くなると言っていますがほんとうですか?

A9. それは代償性発汗(汗が止まったところ以外の汗が増えること)のことで、足と言っても太もものあたりが多いようです。足底の汗が増えたと訴える方がいました。

Q10. 神経を触るというのは恐い気がしますが大丈夫でしょうか?

A10. 知覚神経(熱い、冷たい、痛いなどを感じる神経)・運動神経(筋肉を動かす神経)と自律神経は別々になっていますから心配はいりません。しかし、自律神経失調なったと訴える方が1人いらっしゃいました。

Q11. 手の汗が止まって困ることはありますか?

A11. 手のひらはカラカラに乾燥しますので、紙がめくりにくくなる場合が多いです。ヒビわれやあかぎれになる方もありますが、ハンドクリームなどを塗ったりして対処されています。

Q12. 手術しても妊娠出産はできるのでしょうか?

A12. この手術により妊娠出産への影響があるという報告は今のところありません。
ただし、出産後代償性発汗で赤ちゃんが風邪を引きやすくなったとうったえる方がいます。

手術はどんなふうにやるのですか?

Q1. 手術時間はどれくらいですか?

A1. 実際の手術時間は20-45分位ですが、麻酔をかけたり醒ましたり、その準備に時間がかかりますので手術室を出てくるまでには2〜3時間かかります。

Q2. 執刀担当医は誰ですか?

A2. この手術を多数経験した医師が必ず執刀します。ご安心下さい。

Q3. 手術の名前は何というのですか?

A3. 胸腔鏡下交感神経節遮断術(クリップ術)といいます。

Q4. 手術の時付き添いは必要ですか?

A4. 付き添いは特に必要ありません。一人では不安で付き添いを希望される方は御相談下さい。

手術の後はどうなりますか?

Q1. 手術後、激しいスポーツは可能ですか?

A1. スポーツも可能です。しかし、夏に激しいスポーツ後に具合の悪くなった方はいます。大学のクラブ(新体操、格闘技)、高校の水泳選手でこの手術を受けられた方がいらっしゃいますが、問題はないようです。しかし、代償性発汗で最大のスポーツ能力を引き出せないとうったえる方がいます。
但しオリンピック選手、プロスポーツ選手の方の手術は経験がありませんので、ご遠慮させていただいております。

Q2. 激しいスポーツは手術後何日目から可能ですか?

A2. 1か月経てば可能です。
但し、傷口に引っ張る力が加わるとケロイドになりやすいので傷をなるべくきれいに治したい方は術後2か月位激しいスポーツはしないで下さい。

Q3. 仕事が忙しいので退院した日から会社へ行きたいのですが、大丈夫でしょうか?

A3. 手術を受けられるみなさんには2〜3日の入院をしていただいています。退院後、肉体労働や激しく腕を動かさなければ仕事は可能です。諸事情のある方は御相談下さい。

Q4. 退院後消毒はどうすればよいでしょうか?

A4. 5mm以内の傷口を埋没縫合するので抜糸する必要はありません。しかし、傷口なので、次回外来受診時までご自分で消毒していただくことになります。消毒液は病院で処方いたしますが、消毒綿、絆創膏は売店でお買い求め下さい。

Q5. 退院後お風呂には入れますか?

A5. 傷口がしっかりくっつくまで傷口を濡らさないように胸から下のシャワーのみにして下さい。しっかり傷口が治った場合は湯船につかってもかまいません。

Q6. 腋の汗が手術後にまだ出る場合なにか良い方法はありますか?

A6. 20%塩化アルミニウムのローションがあり、夜1回腋の下にぬるだけで数日間効果のある方もいらっしゃいます。また,費用は高いですが,ボツリヌス毒素を脇に注射すると汗が止まります。場合によっては手術前に試して下さい。わきがの手術でわきの汗が減少します。