関東病院


関東病院ホーム > 受診案内 > 外来受診のご案内 > 外来待ち時間短縮への取組み

外来待ち時間短縮への取組み

当院では1日約2,000人もの多数の患者さんの外来診療を行っております。
そのため、待ち時間については平均でも35分、1時間以上待たれている割合が35%と、非常に長くなってしまっているのが現状です。(平成27年12月調査)

そこで、外来診療が円滑に行われるように、お一人の患者さんは「1日にかかることのできる診療科を最大2科までに制限させていただく」ようお願いすることにいたしました。

これにより外来待ち時間をより短縮することができるとともに、当院に求められている高度急性期病院としての専門的な治療や手術、入院診療により一層の力を注ぐことができ、地域医療の充実にさらに貢献できると考えております。

もちろん、急病や急な病状の悪化の時は随時対応いたします。

NTT東日本関東病院は地域の中核病院として、これまで以上に逆紹介を進め、かかりつけ医と連携しながら、地域全体で適切な医療を提供していくことに努めてまいります。
趣旨をご理解いただきご協力をお願いいたします。

他の科の受診方法

  • 現在受診されている診療科の担当医師にご相談下さい
    どの科を受診してよいのか分からない場合は、現在受診されている科の担当医師にご相談され、適切な診療科を紹介してもらうのが宜しいと思います。
    担当医師が、他科紹介の書面を作成し、適切な診療科にご紹介申し上げます。 具合が悪く、他科の受診を急ぐ場合は、現在受診されている科の医師が診察し、適切な科にご紹介申し上げます。
  • 症状から受診を希望される科が明らかな場合
    診療科受付でお申し出下さい。希望される科の混雑の状況をみて、受診科の順番の調整をさせて頂きます。
    あらかじめ、希望診療科の予約をおとり頂くこともできます(電話予約
  • 紹介状を持参されている場合
    他院への受診、定期検診、人間ドック等で、既に紹介状を渡されている方は、紹介科の予約をお取り下さい(電話予約)。
    また、受診時に診療科受付で紹介状を出して頂いても結構です。当日の受診の手続きを致します(或いはご希望の日に予約をおとりします)。
  • 初めての科に受診される場合の流れ

    初めての科に受診される場合の流れ