関東病院


診療実績

診療実績

外来

糖尿病・内分泌専門外来は月〜金の午前、午後で、初期教育のための外来糖尿病教室も開催しており、医師および日本糖尿病療養指導士資格を持つ管理栄養士、看護師、臨床検査技師が、糖尿病について分かりやすく説明をしております。かかりつけの先生からの御紹介をいただき、当院の糖尿病教室にご参加いただいたり、当院の栄養士による食事指導を受けていただけるように、医療連携を強化しております。
入院が困難な事情を持つ患者さんのために、外来インスリン導入・指導体制を整備しております。

また外来の糖尿病療養指導士は、すでにインスリン療法を行っている患者さんの継続指導にも取り組んでおり、平成28年には延べ1343名に対して診療指導を行いました。

内分泌疾患では、バセドウ病や橋本病をはじめとする甲状腺疾患の診断と治療に良好な成績を上げております。

入院

入院の主な対象は、外来通院では血糖値を下げるのが難しい糖尿病の方です。入院中に糖尿病治療に必要な食事療法や運動療法に関する詳細な指導を受けることができます(教育入院)。働き盛りの糖尿病の方ができるだけ早く社会生活への復帰ができるよう努めており、当科の平成28年の平均在院日数は6.1日となっております。

糖尿病・内分泌内科入院診療実績【糖尿病・内分泌内科入院診療実績】

お近くの診療施設に通院されていて、短期集中的に教育・治療効果をあげたいという患者さんには、当院の糖尿病教育入院を十分に活用していただけるよう、各医師会との医療連携を積極的に行っております。当院での教育終了後は、かかりつけの先生のもとで外来通院を継続していただけます。
教育プログラムは最短2泊3日の入院でご利用いただけます。

教育入院プログラム表【教育入院プログラム表】

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。