関東病院


外来インスリン導入

経口糖尿病薬では良好な血糖コントロール(通常HbA1cが7.0%未満とされています)の得られない2型糖尿病の患者さんには、インスリン療法は有力な治療手段です。
当科ではインスリン自己注射の導入を外来でも積極的に行っており、入院をしないでインスリン療法を習得される患者さんの数も増えています。

外来インスリン導入・人数

インスリン療法を外来で安全に導入できると医師が判断した患者さんは、糖尿病外来の看護師によるインスリン自己注射指導を受けます。日本糖尿病学会などを母体とした日本糖尿病療養指導士認定機構の試験に合格した看護師が、外来インスリン指導を行います。