関東病院


関東病院ホーム > 受診案内 > 診療科案内 > 糖尿病・内分泌内科

糖尿病・内分泌内科

扱う疾患および特色

当科では糖尿病および内分泌代謝疾患の診療にあたっています。

糖尿病専門治療に必要なスタッフ(学会専門医・指導医、日本糖尿病療養指導士資格を持つ看護師および栄養士)、最新の検査機器、完全に電子化された情報管理システムによる高度な診療体制を整備しており、1994年から継続して日本糖尿病学会認定教育施設となっています。部長の林は日本内分泌学会内分泌代謝科指導医に認定され、当院は日本内分泌学会認定教育施設として認定されています。当科スタッフは、内分泌代謝科専門医資格・甲状腺学会専門医資格も有しており、甲状腺疾患をはじめとする内分泌疾患全般にわたる診療も得意としています。

受診される方へ

糖尿病の診療は、それまでの治療経過を知ることが大変重要です。それにより、いちはやく患者さんの病状を正確に知ることができ、その後の治療がすすめやすくなります。

もし現在、他の病院や診療所の先生にかかっていらっしゃる場合には、是非これまでの経過をお知らせいただく「診療情報提供書(紹介状のことです)」をお持ちいただきたいと存じます。現在おかかりのところの書類で全く問題ありませんが、当科で作成した「糖尿病」専用の「診療情報提供書」PDF(12KB)もございますので、これをご参考にしていただいてもよろしいかと存じます(糖尿病の病状や経過が簡単に分かりやすくご記入いただけるようになっています)。

糖尿病以外の代謝・内分泌疾患(高脂血症=コレステロールや中性脂肪の値が高くなる体質、甲状腺疾患など)でおかかりいただく場合にも、紹介状をお持ちいただけますと、大変助かります。

※注)ドックや検診で異常を指摘された場合にも、その施設からの「紹介状」が出る場合には、お持ちいただければ幸いです。

部長 林 道夫