関東病院


倫理審査申請の手引き

倫理委員会・医療監査委員会に申請書を提出する際に、次の点にご留意ください。
書式は自由ですが、次の必要項目を満たし、資料を添付して下さい。事務局での書類受理日を申請日とします。

  1. NTT東日本 関東病院 倫理・医療監査委員会
  2. 申請者(役割や責任分担を明確に)
  3. 申請項目
  4. 目的の概要
  5. 手段の概要
  6. 実施期間
  7. 緊急性の有無(理由と期日)

倫理・医療監査委員会では申請者の提出資料をあらかじめ拝見し、委員会審議の必要性の有無を判断します。ヘルシンキ宣言の趣旨に沿った患者に対する倫理的配慮が遵守されているかを審議しますので、承諾書に至るまで、資料を提出して下さい。

委員会開催審議対象の申請の場合は、申請者あるいは代理者が出席の上、説明をして下さい。

委員会審議の必要性のないものは持ち回り審議とし、必要に応じて回答を求めます。

委員会の総意として倫理上問題がないと判断されますと、病院長にその旨答申をし、病院長承認決裁を得、これを申請者に渡すことにより、事実上の承認となります。

委員会の判断として承認の他に、条件付き承認、変更の勧告、不承認などが決議され、申請者に理由とともに伝えられます。再審議を申請する場合、指摘点に関する改善点を明記した形の申請書を資料とともに再度提出して下さい。

事務局

総務担当課長 鈴木博(PHC7010)  
総務担当主査 山口弘和(PHC7071)