関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 部門紹介 > 看護部 > 看護部について

看護部について

看護部長 ご挨拶

ようこそ NTT関東病院看護部HPへ

関東病院看護部は、理念に、“健康を連続した過程として捉え、あらゆる健康段階にある人々に看護を提供します”とあげているように、関東病院が担っている「急性期」を中心に、「回復期」「慢性期」「予防」の時期を視野に入れ地域と連携し、患者さんの人生にとってよりよい看護の提供を行うために多くのことに取り組んでいます。

私たちが大切にしていることは、ひとつには安全で質の高い医療の提供です。医療において安全と質は最優先されるべきことであり、両者を維持していくためにJCI受審などを通して、努力し続けています。  ふたつには、より患者さんの思いに近い医療を提供することです。患者さんとその家族に対して、思いや期待・生活背景,困りごとなど、出来るだけ患者さんの声を聴き、我々がもつ専門的な考えを伝え、両者が融合された形での看護を提供することです。そしてそれを病棟、検査部門、中央診療部門、外来などから地域まで、繋げていくことです。そうすることで、患者さんとそのご家族が納得される医療を提供することができると考えています。

そのために、個々人の看護の質の向上にむけた人材育成に力を入れています。看護部教育支援開発部門を中心に院内教育体制を整え、すべての看護職員が自分の能力を伸ばしていくことを支援しています。また、臨床現場においては、一人では生み出せない看護の提供も看護職員同士が協力しあい、それぞれの能力を結集し看護に取り組むことで、チームとして質の高い看護を提供できる、そして看護職員も「専門職」として「人」として成長できると考えています。

さらに、患者さんに必要とされるケアを広い視野で検討し、より適したケア提供を行うために、看護職員だけではなく他職種と協働し、より効果的で適切な看護の追求をしています。そこには、多くの看護のエキスパート、専門看護師や認定看護師、が活躍しています。

これからも社会の変化をとらえ、あらゆる健康段階にある人々に質の高い看護の提供が行えるよう、地域をも含めた医療チームの一員として、私たち関東病院看護部は歩み続けます。

看護部長 井手尾千代美

看護部の理念

私たちはNTT東日本関東病院の理念に則り専門性を発揮した良質な看護を提供します。

  • 私たちは健康を連続した過程と捉え、あらゆる健康段階にある人々に看護を提供します。 
  • 私たちは患者さんの満足を目標とし、効果的で適切な看護を提供します。  
  • 私たちは専門職として質の高い看護サービスを提供するために自己啓発に努めます。
  • 私たちは研究活動を通して、よりよい看護実践の探求を続けます。
  • 私たちはチーム医療を推進し、ともに働く人々の職務満足向上に尽くします。