関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 部門紹介 > 看護部 > 看護部組織と部門紹介 > 糖尿病・内分泌内科外来

糖尿病・内分泌内科外来

〜症状、インスリン注射や血糖測定器に関すること何でもご相談ください!〜

糖尿病・内分泌内科外来では、糖尿病患者さんの療養生活全般にわたってのご相談、インスリン治療を行っている患者さんへの指導を行っております。外来で指導を受ける患者さんは年間延べ500名近くいらっしゃいます。外来糖尿病指導の目標として、患者さんにご自分の病気を理解していただき、自己管理ができるようにと、外来でのインスリン治療の導入、退院後の患者さんのフォロー、さらに血糖測定器の使用方法、低血糖時の対処、運動療法、フットケアなどの指導に力を入れております。特に、外来インスリン導入の際には、インスリンの必要性のお話はもちろんのこと、注射をうつ時間や場所があるかなど、ご本人様の生活状況をお聞きして、患者さんが安心して安全に注射ができ、治療が継続できるようにお話させていただいております。その後も、受診時や電話などで相談を受けて指導を継続させていただいております。月1回の外来糖尿病教室では、医師による疾患の説明、栄養士による食事療法の説明、看護師による運動療法と日常生活についてお話ししております。ご希望の方は医師にご相談ください。患者さんの生活を継続して支援できるようにそれぞれの患者さん担当の看護師がおり、中には糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師がいてより専門的な指導を行っております。小さなことでも気になることでも何でも結構です、外来に受診された際にはお気軽にお声をおかけ下さい。