関東病院


薬剤部

薬剤部では病院の使命をふまえ、患者さんを中心としたチーム医療に貢献すべく、社会、医療の進歩に伴い、多様化したニーズに応える質の高い薬剤業務の展開を図ることをめざしています。

活動方針

  • 個々の患者さんに対する最適な薬物療法の推進のための業務を行います。
    • 外来・病棟患者さんに対する服薬説明の充実等、質の展開をはかります。
  • 医師、看護師、および他部門と協力し円滑なチーム医療を推進します。
  • 薬剤業務改善のための質的評価を行います。
  • 薬学の専門性を生かし、医療水準の向上に努めます。
  • 地域医療における地域薬局薬剤師と連携し、継続的な患者サービスを提供します。
  • 医療過誤防止のための医薬品の使用・管理に関して、積極的に役割を果たします。
    • 調剤過誤対策等、薬のセーフティーマネージャーとして安全医療への展開をはかります。
    • 医薬品を中心とした医療経営管理へ参画します。
                                       (2017年2月1日)

薬剤師は一人一人の患者さんに合った薬物療法が最も効果的に、そして正しく行われるよう、患者さんと一緒に取り組んでいます。
お薬についてわからないこと、心配なことはありませんか?
気になることがありましたら、薬剤師にお気軽におたずねください。患者さんからのご質問に対しては、薬剤師が丁寧にお答えします(青文字部分をクリックすると具体例をみることができます)。

薬剤部では、医師、看護師らの医療スタッフと連携をはかり、チーム医療に貢献することを目的とした薬剤業務の展開をめざしています。

薬剤部の主な業務には、調剤業務医薬品管理業務医薬品情報業務製剤業務病棟業務などがあります。