関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 部門紹介 > 内視鏡部 > 2F内視鏡センター

2F内視鏡センター

平成24年の人間ドック受検者総数は12,153名にのぼり、そのうち、上部消化管内視鏡検査は11,044名、下部消化管内視鏡検査は2,441名に対して行われています。

ドック受検者数はここ数年間は毎年約1,000名ずつ増加し、内視鏡検査数も増大してきています。

検査数の増加に伴い、1階内視鏡センターが手狭になってきたため、患者さんおよびドック受検者にとって「安全・安心な」検査・治療を目指して、平成25年5月1日に新たに2F内視鏡センターをオープンしました。2F内視鏡センターは4検査室とファイバースコープの洗浄器4台を装備しています。各洗浄器には、どのファイバースコープがどの受検者に使われ、どの洗浄器で何回洗浄されたかを記録する“洗浄管理システム”が導入されていますので、洗浄・消毒の質を確保し、感染防止の観点から安全性の高い内視鏡検査を行うことができます。

また、内視鏡検査により更なる精密検査の必要性が生じた場合は、その場で胃壁・腸壁の細胞を採取する検体検査も行っていますので、早期診断が可能な体制になっています。

 ドック受検者にとって、より受検しやすくなるよう、場所は病院棟2階に開設しております。

2F内視鏡センター待合の写真

2F内視鏡センター待合

2F内視鏡センター 検査室の写真

2F内視鏡センター 検査室

2F内視鏡センター 洗浄室の写真

2F内視鏡センター 洗浄室