関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 部門紹介 > 総合相談室 > 相談状況について

総合相談室:相談状況について

相談患者数(2011〜2015年度)

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
新規相談件数 1,915 1,853 1,856 2,042 2,188
延べ相談・調整件数 11,642 11,089 10,678 10,652 11,959

※2015年度毎月平均183人の相談をソーシャルワーカーと看護師が受けています。
 5年前と比較して、相談患者数は273人増えています。

新規入院相談患者のグラフ(2014年〜2015年度)

新規入院相談患者数のグラフ(2014年〜2015年)

新規外来相談患者のグラフ(2014年〜2015年度)

新規外来相談患者数のグラフ(2014年〜2015年)

入院患者の推移と総合相談室が関わった割合(介入率)

入院患者の推移と介入率

※新規に入院した患者の約8〜9%に総合相談室が関わっています。

診療科別入院患者への総合相談室が関わった割合 (上位10位)

診療科目 神経
内科
精神科 脳卒中
センター
総合
診療科
整形
外科
心臓血
管外科
腎臓
内科
脳神経
外科
循環器
内科
呼吸
器科
入院介入患者数 75 135 194 120 230 30 70 68 139 84
未介入 54 110 212 133 482 65 194 330 1016 688
入院患者数 129 245 406 253 712 95 264 398 1155 772
介入率 58% 55% 48% 47% 32% 32% 27% 17% 12% 11%

総合相談室 が関わった患者数 / 新入院患者数(2015年4月〜2016年3月に入院した患者数)

診療科別入院患者への総合相談室が関わった割合 (上位10位)

※神経内科、精神科、脳卒中センター、総合診療科の入院患者の約半数に関わっています。
※身体や精神の障害が生じる疾患や難病を治療する診療科に相談患者が多い傾向があります。

ソーシャルワーカー対応問題分類別

ソーシャルワーカー対応問題分類別(2014年度新規患者1,620名)

ソーシャルワーカー対応問題分類別(2015年度新規患者1,878名)

※ソーシャルワーカーが対応した相談の問題分類では、退院先の問題や経済的問題への支援が多い傾向があります。

転院先紹介件数(2014〜2015年度)

※ソーシャルワーカーは、当院の治療後に転院が必要な方の相談を受け、転院先の選択・移行支援を行っています。

転院先紹介件数 2014年(人) 2015年(人)
回復期リハビリテーション病床 173 256
地域包括病床 75 56
一般病床 58 53
療養病床 51 43
精神科病棟 10 9
障害者病床 2 6
結核病床 4 0
その他 1 1
合計 374 424