関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 部門紹介 > 総合相談室

総合相談室

はじめて病気になられて受診された時、病気の診断を受けた時、検査や手術の説明を受けられた時に、患者さんやご家族に、さまざまな思いや心配事が生じます。

たとえば、脳卒中、認知症、骨折等で入院になられて、ひとりでは歩けなくなり、リハビリが必要と説明された場合や介護が必要な状態になられた時には、どうしたらよいか患者さんやご家族にとっては、深刻な問題となります。このような患者さんに当室のソーシャルワーカーや看護師ができるだけ早期に関わり、患者さんやご家族の心配なことを伺います。そして患者さんのご状態に適した病院や施設の情報、在宅介護の方法について情報提供を行います。その際に、他の病院や施設への紹介をご希望される場合や地域の在宅介護支援センターへの紹介をご希望される場合には、ご紹介の支援を行っています。

また、高額な手術や入院となった場合には、医療費のご心配が生じます。医療費は高額療養費制度があり、高額な医療費のお支払いの軽減を図ることができます。また、高齢者の医療費は、もともと若い方より減額されていることや障害者の医療費助成制度があること等は一般的に知られていないかもしれません。公的な制度のご利用については、患者さんの経済状況によって利用できるものがあるかどうかをソーシャルワーカーがお調べし、情報提供しています。

このほか、患者さんによっては、育児中の子供のことや介護が必要なご両親などのご家族を抱えていて、患者さんがその役割を果たせないこと、仕事がある方には、休職中の休業補償や職場復帰の相談など個々人の抱えている悩みもあります。

このようなとき、どうぞ総合相談室をご利用下さい。ソーシャルワーカーと看護師がご相談を受け、必要なサポートをさせていただきます。

主な相談内容

  • 退院後のご心配や転院先について
  • 医療費のご心配や各種制度の利用
  • 精神的なご心配
  • 在宅介護のご心配
  • 地域サービスのご紹介
  • 相談は予約制をとらせていただいておりますので、総合相談室へ直接電話でご予約を いただくか、担当医、看護師へお申し出ください。
  • 相談時間(月曜〜金曜)9:00〜17:00
  • 予約受付時間(月曜〜金曜)8:30〜17:00

もしもしセンター内 総合相談室(1階) 電話(03)3448‐6213

もしもしセンターの地図