関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 国際教育活動 > 横須賀米海軍病院交換プログラムについて

横須賀米海軍病院交換プログラムについて

国際化推進WGは2003年に発足し、今年で10年目を迎えます。

理念を「世界的視野に立った最高の医療の提供」とし、現在に至るまで、さまざまな活動を行ってきました。

目的

  1. 国境なく患者を受け入れるというグローバル病院の視点を持ち、外国人に対してNTT東日本関東病院の医療の紹介活動を行う。
  2. 広く外国人患者を受け入れ可能な病院を構築するための院内体制の提言を行う。
  3. 海外の医療機関や(外国人)医師、医療スタッフとの交流を深める機会を積極的に作り、当院の中に世界的視野を常に保持するような文化育成を目指す。
  4. 国内においても国際的な活動を行っている医療機関と連携をとり、相互に医療の向上を図る機会を作る。
横須賀米海軍病院交換研修

特別顧問、田崎清忠先生を含めた18名のメンバーで、月一回の定期的な会議を開催しています。2012年3月にJCI認証を受け、外国人患者さんのための診療体制を構築するための活動も行っています。

トピックスとして、横須賀米海軍病院交換研修、横須賀合同研究会があげられます。

第1回交換研修プログラムは2012年1月17日〜20日、当院より2名の看護師が横須賀米海軍病院交換研修に参加しました。

この研修は、横須賀米海軍病院とNTT東日本関東病院に所属する医療従事者が、お互いの医療や文化を見聞することのできるプログラムです。両施設の将来にわたる友好関係を構築し、臨床実践能力を向上させる教育的効果が期待されます。研修期間は3日間で構成され、保証人、世話役となるシニア職員のもとで研修を行います。

第1回の横須賀米海軍病院は看護師がトップバッターをきりました。5月に予定している当院での交換研修も同様に、横須賀米海軍病院2名の看護師を受け入れる予定で、受け入れ準備を万全に整えているところです。今後は横須賀米海軍病院との交換研修は、各部門に拡大されていきます。

これまでの主な活動と予定(2014年)

1
2003年4月
国際化推進ワーキンググループ発足
2
2003年9月
米国 Mayo Clinic 国際部に当院の視察依頼を交渉
病院紹介英語パンフレット作成開始
3
2004年8月
Mayo Clinic 国際部スタッフ当院視察(2日間)
当院首脳部と広範な問題を協議検討した
4
2004年10月
Mayo Clinic 視察、国際部スタッフと協議、連携(医師やコメディカルの研修交流)関係を構築
5
2005年1月
スーダン大使訪問
6
2005年10月
中東諸国(13か国)大使の当院見学開催
連携スタッフを中心に中東受入れ体制を構築
7
2006年
徐々に中東大使館関係者の患者増加
8
2008年
5月 アフリカ(スーダン)より研修医(外科、整形外科)2名の受け入れ(1年間)
Mayo Clinic 岡崎名誉教授による英語学習会開催
アフリカより研修生2名の受け入れ
6月 田崎清忠先生(横浜国立大学名誉教授)国際化推進WG特別顧問就任
9
2009年
各国大使館向け情報誌の作成
各国大使館向け「人間ドック」宣伝活動
病院紹介英文パンフレットの整理
10
2010年
4月 国際化推進WG活動方針「グローバルを目指そう」を掲げる
JCI 受審決定、JCI 委員会設立、2011年3月に向けて活動を開始
9月 横須賀米海軍病院の模擬審査第1回目(計5回施行)
11月 JCI コンサルテーション部門の模擬審査
11
USNH Yokosuka へ訪問
2011年
3月7日〜11日 JCI 本審査
3月12日 JCI 認定!
5月 JCI 認定授与式
9月 USNH Yokosuka へ訪問
11月 第1回横須賀海軍病院(USNH Yokosuka)との合同研究会開催
12
2012年
1月17日〜20日 USNH Yokosuka との研修生 exchange program 開始(第1回)
5月15日〜18日 USNH Yokosuka より2名の研修生の受け入れ開始(第2回)
5月18日 第2回 USNH Yokosuka との合同研究会開催
11月5日〜8日 USNH Yokosuka exchange program(第3回)
11月9日 第3回 USNH Yokosukaとの合同研究会開催
13
2013年
2月12日〜15日 USNH Yokosukaより2名の研修生受入れ(第4回)
5月17日 第4回 USNH Yokosukaとの合同研究会開催
11月15日 第5回 USNH Yokosukaとの合同研究会開催
14
第6回 USNH Yokosukaとの合同研究会
2014年
5月14日〜16日 横須賀米海軍病院交換プログラムにより看護師2名受入
5月16日 眼科医師、衛生兵2名研修受入
5月16日 第6回 USNH Yokosukaとの合同研究会開催
9月8日〜12日  イラク、ナハレイン大学より教授、医学生7名1週間の研修受入(予定)
11月21日    第7回 USNH Yokosukaとの合同研究会(予定)
11月19日〜21日 横須賀米海軍病院交換プログラムによりリハビリテーション科技師を派遣(予定)

2003年4月に国際化推進ワーキング委員会発足され、現在に至っています。「世界的視野に立った最高の医療の提供」を理念とし、現在18名のメンバーで活動しています。