関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 施設基準等

施設基準等

名称 内容
一般病棟7対1入院基本料  一般病棟では入院患者7人に対して1人以上の看護職員及び入院患者25人に対して1人以上の看護補助者を配置しております。
急性期看護補助体制加算25対1(看護補助者5割未満)
精神病棟13対1入院基本料
看護補助加算3
精神病棟では入院患者13人に対して1人以上の看護職員及び入院患者75人に対して1人以上の看護補助者を配置しております。
臨床研修病院入院診療加算 臨床研修病院としての体制を整えております。
救急医療管理加算 休日又は夜間における救急医療の確保のため、必要な診療機能・病床・医療従事者を有しております。
総合入院体制加算2 急性期医療を行うにつき十分な体制及び十分な実績を有しております。
超急性期脳卒中加算 専ら脳卒中の診断・治療を担当する常勤の医師を配置し、当該治療を行う体制・設備を有しております。
妊産婦緊急搬送入院加算 十分な経験を有する産婦人科医を配置し、妊娠に係る異常及び入院医療を必要とする異常が疑われる妊産婦の受入・緊急の分娩への設備・体制が整備されております。
診療録管理体制加算1 診療情報管理室に専任の診療録管理責任者を配置し、診療録の管理・情報提供を行い、退院時要約が退院後14日以内に毎月9割以上を作成できる体制を整えております。
医師事務作業補助体制加算2
75対1
急性期医療を担う病院であり、病院勤務医の負担の軽減・処遇の改善に資する体制を整備しております。
療養環境加算 定められた医師並びに看護要員の数、病床の面積(1床当たりの8平方メートル以上)などの環境に関する基準を満たしております。
重症者等療養環境特別加算 重症者等の容態が常時監視できる設備又は構造上の配慮・酸素吸入、吸引のための設備の病床を有しております。
無菌治療室管理加算1、2 対象疾患の患者に対して必要とされる無菌治療室を有しております。
緩和ケア診療加算 医師・看護師・薬剤師から構成される緩和ケアに係る専従のチームを配置しております。
精神科身体合併症管理加算 精神科病棟に専任の医師を配置し、必要に応じて患者の受入が可能な診療科を有する医療体制との連携を確保しております。
精神科リエゾンチーム加算 精神医療に係る専門的知識を有した多職種からなる精神科リエゾンチームを設置し、一般病棟に入院する患者の精神疾患に係る十分な体制を整えています。 
摂食障害入院医療管理加算 必要な面接室・専門的治療の経験を有する常勤の医師、臨床心理技術者、管理栄養士等を配置しております。
栄養サポートチーム加算 栄養管理に係る所定の研修を終了した専任の栄養サポートチームを配置し、栄養 管理に係る診療を行う体制が整っております。
医療安全対策加算1 医療安全対策に係る研修を受けた専従の薬剤師、看護師等を配置し、医療安全対策を実施する体制等を整えております。
感染防止対策加算1
感染防止対策地域連携加算
感染防止に係る部門を設置し、感染防止対策チームを組織し、経験を有する専任の常勤医師・研修を修了した専任の看護師・感染防止対策に係る専任の薬剤師・専任の臨床検査技師による院内感染防止対策を行っております。
患者サポート体制充実加算 相談支援窓口を設置し、医学的な質問並び生活上及び入院上の不安に関する患者支援体制を整備しております。
褥瘡ハイリスク患者ケア加算 適切な研修を修了した専従の褥瘡管理者が重点的な褥瘡ケアが必要な入院患者に対して、総合的な褥瘡管理対策を行う体制が整っております。
ハイリスク妊娠管理加算 産婦人科を標榜・専らの産婦人科に従事する医師を配置し、緊急の分娩に対応できる十分な体制・設備を有しており、産科医療補償制度に加入しております。
ハイリスク分娩管理加算 専らの産婦人科に従事する医師3名以上・常勤助産師3名以上を配置し、病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する体制が整備されており、産科医療補償制度に加入しております。
(平成25年1月〜12月)
分娩件数 配置医師数 配置助産師数
653件  8名 29名
総合評価加算 高齢者の総合的な機能評価に係る研修を終了した医師を配置し、当該患者の基本的な日常生活能力等について総合的な評価を実施しております。
呼吸ケアチーム加算 人工呼吸器離脱のための呼吸ケアに係るチームを設置し、病院勤務医の負担軽減及び処遇改善に資する体制が整備されております。
後発医薬品使用体制加算1 薬剤部門において後発医薬品の品質、安全性、安定供給体制等の情報を収集・評価し、薬事委員会等で後発医薬品の採用する体制70%以上が整備されおります。
病棟薬剤業務実施加算 薬剤師が病棟において、病院勤務医等の負担軽減及び薬物療法の有効性、安全性の向上に資する薬剤関連業務を実施しております。
データ提出加算2 急性期入院医療を担う医療機関の機能、役割を適切に分析・評価するための診療行為等の内容についてのデータを適正に提出しています。
退院支援加算1・地域連携診療計画加算 退院支援及び地域連携業務に関する十分な経験を有する専従又は専任の看護師又は社会福祉士を配置した退院支援部門を設置し、退院支援職員を各病棟に専任で配置しております。また、連携保険医療機関等と、あらかじめ疾患や患者の状態等に応じた地域連携診療計画の評価・見直しが適切に行われる体制を整備しております。
精神疾患診療体制加算 内科及び外科を標榜し、精神症状と身体傷病を併せ持つ患者の入院治療体制等を整備しております。
精神科急性期医師配置加算 常勤の医師は入院患者16人に対して1人を配置し、精神科を含めた総合的な急性期医療を提供する体制を整えております。
特定集中治療室管理料3 専任の医師及び看護師を常時配置して、集中治療を行うために必要な専用施設・装置・器具を有しております。
ハイケアユニット入院医療管理料1 専任の医師及び看護師を常時配置して、ハイケアユニット入院医療管理を行うにふさわしい専用の治療室・装置・器具を有しております。
緩和ケア病棟入院料 緩和ケアを行う病棟を単位とし、研修を修了している常勤医師・看護師を配置し、病床の面積などの環境に関する基準を満たしております。
入院時食事療養(I) 医師の発行する食事せんに基づき管理栄養士が管理する食事を適時・適温で提供しております。
糖尿病合併症管理料 糖尿病治療及び糖尿病足病変の経験を有する専任の常勤医師・研修を終了した専任の常勤看護師を配置しております。
がん性疼痛緩和指導管理料 緩和ケアに係る研修を受けた経験を有する医師を配置しております。
がん患者指導管理料1、2、3 緩和ケアの研修を修了した医師・専任の看護師を配置し、診断結果及び治療方針の説明等を行う環境を整備しております。
外来緩和ケア管理料 緩和ケアに係る専従チームを配置し、緩和ケア管理を行う十分な体制を整備しております。
糖尿病透析予防指導管理料 糖尿病指導の経験を有する専任の医師、専任の看護師、専任の管理栄養士を配置しております。
小児科外来診療科 小児科を標榜しております。
院内トリアージ実施料 院内トリアージ基準に基づいて専任の医師、専任の看護師を配置し、夜間・休日・深夜にて行う体制を整備しております。
夜間休日救急搬送医学管理料 第二次救急医療機関にあって深夜・時間外(土曜日)・休日に救急用の自動車により搬送された患者に対し。十分な体制を整備しております。
がん治療連携計画策定料 がんの種類・治療法ごとの地域連携診療計画により連携医療機関と共有する体制を整備しております。
がん治療連携管理料 がん診療連携拠点病院であって、他の医療機関からの紹介を受ける十分な体制を整備しております。
肝炎インターフェロン治療計画料 インターフェロン等の抗ウイルス療法を適切に実施できる体制を有しております。
薬剤管理指導料 医薬品情報管理室を有し、薬剤師が入院患者ごとに作成した薬剤管理指導記録により、適切な薬剤指導を行っております。
診療情報提供料(T)地域連携診療計画加算 連携保険医療機関等と、あらかじめ疾患や患者の状態等に応じた地域連携診療計画の評価・見直しが適切に行われる体制を整備しております。
医療機器安全管理料1、2 当院は法令に基づき、生命維持管理装置等の安全管理・保守点検等を行う常勤の臨床工学士の配置、また常勤の医師及び放射線技師を配置し、放射線治療機器の保守管理・制度管理の体制を整えております。
造血器腫瘍遺伝子検査 臨床検査を担当する常勤医師を配置し、当該検査を実施する体制を整備しております。
HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)  産婦人科を標榜し、経験を有する常勤医師を配置しております。
検体検査管理加算(I)、(IV) 臨床検査を専ら担当する常勤の医師を配置し、検体検査管理を行うための十分な体制を整備しております。
心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査を行うための十分な専用設備を有し、経験を有する常勤の医師を配置しております。
植込型心電図検査 届出に必要な所定の手術を実施しております。
時間内歩行試験 循環器内科又は呼吸器科の経験を有する常勤医師を配置し、検査を行うための設備・体制を整備しております。
ヘッド アップ ティルト試験 神経内科又は循環器内科の経験を有する常勤医師を配置し、検査を行う設備・体制を整備しております。
長期継続頭蓋内脳波検査 脳神経外科を標榜し、常勤医師を一名以上配置しております。
神経学的検査 神経内科・脳神経外科を標榜し、研修を修了した常勤医師を配置し、検査を行う十分な体制を整備しております。
小児食物アレルギー負荷検査 小児科を標榜し、経験を有する常勤医師を配置し、食物アレルギーに対する食物負荷検査を実施するための体制等を整備しております。
内服・点滴誘発試験 皮膚科を担当する常勤医師を配置し、当該検査を行うための体制を整備しております。
センチネルリンパ節生検(乳がんに係るものに限る)2 外科を標榜し、外科の経験を有する常勤医師・麻酔科標榜医・病理医を配置しております。
画像診断管理加算1、2 画像診断を行うための十分な体制を整備し、経験を有する専ら画像診断を担当する常勤の医師を配置し所定の読影件数を満たしております。
CT撮影及びMRI撮影 64列以上、16列以上64列未満母若しくは4列以上16列未満のマルチスライス型CT装置又は3テスラ以上若しくは1.5テスラ以上3テスラ未満のMRI装置のいずれかを有しております。
冠動脈CT撮影加算 心臓MRI撮影加算 大腸CT加算 64列以上のマルチスライス型CT又は16列以上64列未満のマルチスライス型、3テスラ以上又は1.5テスラ以上3テスラ未満のMRI装置・画像診断を担当する常勤医師を有し、画像診断管理を行う十分な体制を整備しております。
抗悪性腫瘍剤処方管理加算 化学療法の経験を有する専任の常勤医師を配置しております。
外来化学療法加算1 設備・機器・専任の常勤医師・看護師・薬剤師を配置し必要な体制が整備されております。
無菌製剤処理料 無菌製剤処理を行うための十分な施設・必要な体制が整備されております。
心大血管疾患等リハビリテーション料(I) 心大血管疾患等リハビリテーションを行うための専用の設備を有し、適応な対応ができる体制・専任の常勤医師・常勤看護師・常勤理学療法士・常勤作業療法士・常勤言語聴覚士を配置しております。
脳血管疾患等リハビリテーション料(I) 脳血管疾患等リハビリテーションを行うための専用の設備を有し、専任の常勤医師・専従の理学療法士・専従の作業療法士・専従の言語聴覚士を配置しております。
廃用症候群リハビリテーション料(T) 脳血管疾患等リハビリテーション料(T)を届出ており、専任の常勤医師・専従の理学療法士・専従の作業療法士・専従の言語聴覚士を配置しております。
運動器リハビリテーション料(I) 運動器リハビリテーションを行うための専用の設備を有し、専任の常勤医師・専従の常勤理学療法士・専従の常勤作業療法士を配置しております。
呼吸器リハビリテーション料(T) 呼吸器リハビリテーションを行うための専用の設備を有し、専任の常勤医師・専従の常勤理学療法士・常勤作業療法士を配置しております。
がん患者リハビリテーション料 十分な経験を有する専任の常勤医師、研修を終了した常勤理学療法士・常勤作業療法士・常勤言語聴覚士を配置し、必要な施設・機械・器具を具備しております。
集団コミュニケーション療法料 十分な経験を有する専任の常勤医師、専従の常勤言語聴覚士を配置し、専用の療法室・機械・器具を具備しております。 
精神科作業療法 専用の設備・機器・器具を目的に応じて具備し、専従の作業療法士を配置しております。
抗精神病特定薬剤治療指導管理料(治療抵抗性統合失調症治療指導管理料に限る) 精神神経科を標榜し、統合失調症の十分な経験を有する常勤精神科医・常勤薬剤師を配置しております。
医療保護入院等診療料 常勤の精神保健指定医を配置し、行動制限最小化に関する委員会を設置しております。
硬膜外自家血注入 脳神経外科、整形外科、神経内科又は麻酔科を標榜し、経験を有する常勤医師を配置し、緊急手術等の体制を整えております。
透析液水質確保加算1 専任医師・専任臨床工学技士を配置し、適切に水質管理を実施しております。
脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む)及び脳刺激装置交換術 脳神経外科を標榜し、当該診療科の常勤医師を配置しております。
脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術 脳神経外科・麻酔科を標榜し、当該診療科の常勤医師を配置しております。
乳腺悪性腫瘍手術(乳がんセンチネルリンパ節加算2) 外科を標榜し、外科の経験を有する常勤医師・麻酔科標榜医・病理医を配置しております。
肺悪性腫瘍手術(壁側・臓側胸膜全切除(横隔膜、心膜合併切除を伴うもの)) 悪性胸膜中皮腫に係る手術を5例以上経験を有する常勤医師、呼吸器内科・放射線科の経験を有する常勤医師を配置しております。
経皮的冠動脈形成術 急性心筋梗塞に対するもの、不安定狭心症に対するもの等に対して整備しております。
経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの) 循環器科及び心臓血管外科を標榜・所定の手術症例を実施し、所定の経験を有する医師を配置しております。
経皮的冠動脈ステント留置術 急性心筋梗塞に対するもの、不安定狭心症に対するもの等に対して整備しております。
経皮的中隔心筋焼灼術 循環器科を標榜・所定の手術実績を有し、専任の常勤医師及び常勤臨床工学技師を配置しております。
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 設備・必要な医師を配置しております。 
植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術 届出に必要な所定の手術を実施しております。
両心室ペースメーカー移植術及び両心室ペースメーカー交換術 循環器科及び心臓血管外科を標榜し、設備・機器・所定の手術等の実績を有し、専任の常勤医師を配置しております。
植込型除細動器移植術、植込型除細動器交換術及び経静脈電極抜去術(レーザーシースを用いるもの) 循環器科及び心臓血管外科を標榜し、設備・機器・所定の手術等の実績を有し、専任の常勤医師を配置しております。
両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術 循環器科及び心臓血管外科を標榜し、設備・機器・所定の手術等の実績を有し、専任の常勤医師を配置しております。
大動脈バルーンパンピング法(IABP法) 設備・経験を有する医師を配置しております。
補助人工心臓 心臓血管外科を標榜し、常勤医師の配置及び必要な検査等を常時実施可能な機器等を備えております。
胆管悪性腫瘍手術(膵頭十二指腸切除及び肝切除(葉以上)を伴うもの) 外科について5年以上の経験を有する常勤医師を配置し、膵頭十二指腸切除術又は肝切除術を年間20例以上実施しております。
体外衝撃波胆石破砕術 体外衝撃波胆石破砕術を行う専用の設備及び検査等に必要な機器を有し、経験を有する常勤の専門医を配置しております。
腹腔鏡下肝切除術 肝切除術件数が1年間に10例以上であり、当該療養について十分な経験を有する常勤医師、常勤麻酔科標榜医、病理医を配置し、緊急手術の体制を整備さてております。
体外衝撃波膵石破砕術 体外衝撃波膵石破砕術を行う専用の設備及び検査等に必要な機器を有し、経験を有する常勤の専門医を配置しております。
腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術 外科を標榜し、当該療養について十分な経験を有する常勤医師、常勤麻酔科標榜医、病理医を配置しております。
早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 内科を標榜し、当該療養について十分な経験を有する常勤医師を配置しております。
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術を行う専用の設備及び検査等に必要な機器を有し、経験を有する常勤の専門医を配置しております。
腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの) 泌尿器科・麻酔科を標榜し、泌尿器科について5年以上の経験・当該療養について10例以上の経験を有する常勤医師・常勤臨床工学技士を配置し、救急手術・当該機器の保守管理の体制が整備されております。
人工尿道括約筋植込・置換術 泌尿器科を標榜し、当該療養について十分な経験を有する常勤医師を配置し、緊急手術体制を備えております。
腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの) 泌尿器科・麻酔科を標榜し、泌尿器科において5年以上の十分な経験を有する常勤医師・常勤臨床工学技士を配置し、救急手術・当該機器の保守管理の体制が整備されております。
腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術(子宮体がんに限る) 産婦人科を標榜し、当該療養について十分な経験を有する常勤医師を配置しております。
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術 手術を受けるすべての患者に対して十分な情報を提供し、区分ごとの前年の手術件数の院内掲示を実施しております。
胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術等を含む) 胃瘻造設術件数が1年間に50件未満であり、高い割合で経口摂取可能な状態に回復させる体制を整えております。
輸血管理料T 常勤医師と専任の常勤臨床検査技師を配置し輸血用血液製剤を一元管理しております。
輸血適正使用加算 新鮮凍結血漿(FFP)の使用量及びアルブミン製剤の使用量の基準を満たしております。
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算 人工肛門に関する十分な経験を有する常勤医師、適切な研修を修了した常勤看護師を配置しております。
胃瘻造設時嚥下機能評価加算 常勤の言語聴覚士を有し、高い割合で経口摂取可能な状態に回復させる体制を整えております。
麻酔管理料(I)、(II) 麻酔科を標榜し、常勤麻酔科標榜医により麻酔の安全管理体制を整えております。
放射線治療専任加算 放射線治療を専ら担当する常勤医師及び常勤診療放射線技師を配置し、必要な機器・施設を備えております。
外来放射線治療加算 放射線治療の経験を有する常勤医師及び常勤診療放射線技師を配置し、必要な機器・施設を備えております。
高エネルギー放射線治療 高エネルギー放射線治療を年間100例以上実施しております。
1回線量増加加算 高エネルギー放射線治療を年間100例以上実施し、十分な放射線治療の経験を有する常勤の医師と常勤の診療放射線技師を配置しております。
強度変調放射線治療(IMRT) 強度変調放射線治療の施設基準実施件数を満たし、放射線治療を担当する専任の常勤医師及び常勤の診療放射線技師・機器の精度管理、照射計画補助作業等を担当する者を配置し、必要な機器・設備を整えております。
画像誘導放射線治療加算(IGRT) 放射線治療を担当する専任の常勤医師及び常勤の診療放射線技師・機器の精度管理、照射計画補助作業等を担当する者を配置し、必要な機器・設備を整えております。
定位放射線治療 放射線科を標榜し、放射線治療を担当する専任の常勤医師及び常勤の診療放射線技師・機器の精度管理、照射計画補助作業等を担当する者を配置を行い、必要な機器・設備を備えております。
体外照射呼吸性移動対策加算 放射線治療を担当する専任の常勤医師が2名及び常勤の診療放射線技師・機器の精度管理、照射計画補助作業等を担当する者を配置し、必要な機器・設備を整えております。
病理診断管理加算1 病理診断を専ら担当する常勤医師を配置し、病理診断を行っております。
地域歯科診療支援病院歯科初診料 常勤歯科医師・看護師・歯科衛生士・紹介率・所定の手術実績を満たしております。
歯科外来診療環境体制加算 医療安全対策に係る研修を修了した常勤歯科医師、常勤歯科衛生士を配置し、安全で安心できる歯科医療環境・医療安全管理等の体制・必要な機器を整えております。
歯科治療総合医療管理料 十分な経験を有する歯科医師・歯科衛生士等を配置し、治療における全身状態を管理できる体制を整えております。
歯科口腔リハビリテーション料2 口腔外科を標榜し、経験を有する歯科医師を配置し、顎関節症の診断に用いる機器を整えております。
歯科技工加算 設備・機器・常勤歯科技工士を配置し、迅速に有床義歯の修理を行う体制を整えております。
歯周組織再生誘導手術 歯周病治療に係る専門の歯科医師を配置しております。
広範囲顎骨支持型装置埋入手術 当該療養に係る常勤医師を配置し、十分な環境体制を整備しております。
クラウン・ブリッジ維持管理料 クラウン・ブリッジ維持管理を行う必要な体制を整備しております。
CAD/CAM冠 歯科補綴治療に係る専門の知識及び経験を有す歯科医師を配置し、装置を有する歯科技工所との連携体制を整えております。
口腔病理診断管理加算1 病理診断科を標榜し、病理診断を専ら担当する常勤医師を配置し、口腔病理標本作成及び口腔病理診断の十分な体制を整えております。

差額ベッドのご案内

  SA室 S室 A室 B室 C室 D室 E室 緩和ケア
F室
緩和ケア
G室
病床数 1床 3床 1床
2床
2床 15床 179床 8床 3床 5床
1日当り利用料金
(税抜)
120,000円 100,000円 80,000円
58,000円
48,000円 38,000円 20,000円 5,000円 25,000円 20,000円

180日を超える入院に関する事項

法令に基づき、通算入院期間が180日を超える場合は、入院料に係る費用の一部を自費負担していただきます。

特別料金の額(1日につき)
2,350円(税抜)
特定入院基本料の場合は1,410円(税抜)

病院の初診に関する事項

他の医療保険機関等の紹介によらず、当院に直接来院した場合は、初診に係る費用の一部を自己負担して頂きます。

特別料金の額
5,000円(税抜)