関東病院


関東病院ホーム > 病院紹介 > 地域がん診療連携拠点病院 >キャンサーボードの活動内容について

キャンサーボードの活動内容について

名称 婦人科病理キャンサーボード
参集メンバー 主治医、婦人科医師、病理医、細胞診スクリーナー
開催日時 毎月 第一月曜日16時
時間 1時間
場所 2F病理カンファレンス室
検討症例 最近の手術・生検症例のうち、4−5例程度の悪性腫瘍患者
内容 臨床サイドと病理医サイドで情報交換し病理学的検討を詰め治療方針決定する。
名称 婦人科症例キャンサーボード
参集メンバー 婦人科医師、婦人科病棟看護師、病棟薬剤師、ソーシャルワーカー、放射線診断医師
開催日時 毎週 月曜日 15時30分
時間 2時間半〜3時間
場所 8F病棟カンファレンス室
検討症例 入院患者、入院・手術予定患者、新規再発患者すべて
内容 治療経過と方針の情報共有を行い、よりよいチーム医療方針を構築する。
名称 緩和ケア病棟キャンサーボード
参集メンバー 緩和ケア医・病棟看護師・リハビリ担当・臨床心理士・PCT看護師・薬剤師・がん相談支援センター(看護師・MSW)
開催日時 毎週火曜日
時間 13:30-14:00
場所 5C病棟スタッフステーション
検討症例 多業種カンファレンス必要なすべての緩和ケア病棟入院症例
内容 退院支援・リハビリ状況共有・病状変化や問題点の共有
名称 緩和ケアチームキャンサーボード
参集メンバー 緩和ケアチーム(緩和ケア医・精神科医・がん性疼痛看護専門看護師・薬剤師)、ペインクリニック科医師、がん相談支援センター看護長、MSW、リハビリ科PT、OT
開催日時 毎週火曜日
時間 10:00-10:30
場所 5C病棟カンファレンス室
検討症例 一般病棟入院中患者で症状緩和を必要とするもの
内容 症状緩和、今後の療養先選択支援、ADL改善方策、社会資源活用
名称 呼吸器外来キャンサーボード
参集メンバー 呼吸器内科医師、放射線診断部医師
開催日時 毎週月曜日午後5時
時間 30分程度
場所 1F呼吸器科外来
検討症例 5-10例程度の外来通院症例
内容 治療方針の相談
名称 呼吸器キャンサーボード
参集メンバー 呼吸器内科医師、呼吸器外科医師、放射線診断部医師、看護師、薬剤師
開催日時 毎週火曜日午後5時半
時間 60-90分程度
場所 9Fカンファレンスルーム
検討症例 入院症例全例
内容 治療方針の相談
名称 呼吸器病理キャンサーボード
参集メンバー 呼吸器内科医師、呼吸器外科医師、放射線診断部医師、病理診断部医師
開催日時 毎週水曜日午後4時半
時間 40-60分程度
場所 2F病理カンファレンス室
検討症例 5-15例程度の新規/再発診断
内容 生検症例/手術症例の診断の確定と臨床情報の交換
名称 頭頸部キャンサーボード
参集メンバー 耳鼻咽喉科医、歯科口腔外科医、放射線治療医、放射線診断医、再建外科医、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー
開催日時 毎月第1、第3水曜日午後5時
時間 30〜40分
場所 4F 2A 2B会議室
検討症例 頭頸部悪性腫瘍症例・10例程度の新規治療開始あるいは治療中の患者
内容 頭頸部悪性腫瘍の外来新患ならびに入院患者 全例について治療方針に関する検討を行う・治療方針の決定。臨床情報の交換
名称 放射線治療キャンサーボード
参集メンバー 放射線科医師
開催日時 毎週水曜日午前9時
時間 2時間〜3時間
場所 放射線治療室
検討症例 10−30例程度の新規治療依頼患者あるいは治療中あるいは治療終了後の患者
内容 新規治療依頼患者の治療方針の決定。経過報告
名称 外科化学療法キャンサーボード
参集メンバー 外科医師、薬剤師、看護師
開催日時 毎週火曜日 午後2時30分
時間 30-40分
場所 7Fカンファレンスルーム
検討症例 5〜15例程度のその週に施行予定の入院化学療法患者
内容 化学療法症例の検討カンファレンス
名称 消化器疾患キャンサーボード
参集メンバー 外科医師、消化器内科医師
開催日時 毎週火曜日 午後6時
時間 45分
場所 7Fカンファレンスルーム
検討症例 5〜10例程度の消化器外科手術症例、10-20例程度のESDsgh
内容 手術症例の検討およびESD症例の検討
名称 消化器切除標本キャンサーボード
参集メンバー 外科医師、消化器内科医師、病理診断部医師
開催日時 毎週水曜日 午前8時45分
時間 15分
場所 病理診断部切り出し室
検討症例 10〜20例程度の直前1週間の消化器手術切除症例
内容 消化器手術切除標本のマクロおよびミクロによる検討
名称 消化器疾患手術症例キャンサーボード
参集メンバー 外科医師、消化器内科医師、病理診断部医師
開催日時 毎週金曜日 午前8時15分
時間 30分
場所 病理診断部カンファレンス室
検討症例 10〜20例程度の翌週の消化器手術切除症例
内容 消化器手術症例の病理所見を中心とした検討
名称 消化器疾患病理特別キャンサーボード
参集メンバー 外科医師、消化器内科医師、病理診断部医師
開催日時 第二水曜日 午後6時
時間 60分
場所 病理診断部カンファレンス室
検討症例 2〜3症例
内容 テーマを決めて、それに関連する症例のレトロスペクティブな検討
名称 血液内科キャンサーボード
参集メンバー 血液内科医師、看護師、薬剤師
開催日時 毎週木曜日 午前9時30分
時間 120分
場所 9A病棟カンファレンスルーム
検討症例 30-40症例、入院治療症例、外来の問題症例
内容 治療方針の検討
名称 血液病理キャンサーボード
参集メンバー 血液内科医師、病理診断部医師
開催日時 毎週水曜日 午前9時30分
時間 30-40分
場所 病理診断部カンファレンス室
検討症例 5-10症例、新規診断あるいは再発の診断例
内容 病理診断の検討