・ウ・゚・螂ヒ・ア。シ・キ・逾?、?ウリ、ヨ。ヲカオ、ィ、?

スーパーメディアキッズ
「学ぶ」トップに戻る
スーパーメディアキッズとは?
いっしょに学ぼう!
ネット安全教室 ネットワークの今と未来
インターネットってどんなもの?
みんなで参加しよう!
みんなでつくろう
もっとよくしりたい!
つうしんキーワード
おもしろエコブック
人物しょうかい
わからなくなったら
子どもたちに向けた取り組み
つうしんキーワード

提供元 ポプラディアネット

ユビキタス
ユビキタス

にちじょう生活にコンピュータやネットワークがあたりまえにそんざいし、いつでもどこでもようできるかんきょう。パソコンだけでなく、じょうほうでんけいたいでんなど身のまわりにあるものすべてにコンピュータが組みこまれ(ユビキタスコンピューティング)、それらがつねにネットワークとせつぞくしている(ユビキタスネットワーク)社会をユビキタス社会という。

ユビキタスとは、ラテン語で「どこにでもある」という意味である。1988年にアメリカではつあんされた、ひつようじょうほうをあらゆるところで入手できるようにして、よりよい生活にしていこうという考え方からはじまった。

ユビキタス社会が進めば、自分のパソコンをもってどうしなくても、つごうのいいときにつごうのいい場所で、じょうほうを送ったり受けとったりできるようになる。

じっさいに、自動車、れいぞうそうなどの家庭電化せいひん、身のまわりのあらゆるものがコンピュータ化されつつある。しょうらいは、ネットワークを通じて、さらにきょかんを感じることなくつかえるようになると期待されている。

このページのトップへ戻る
つうしんキーワードトップへ戻る
おすすめ項目
  1. コンピュータネットワーク
  2. けいたいでんわ【携帯電話】
  3. パーソナルコンピュータ
  4. けいたいじょうほうたんまつき【携帯情報端末機】
 
マルチメディア
拡大する
ユビキタスネットワークをようした生活
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(c)2008 POPLAR Publishing.コンテンツの無断転用を禁止します。

 (財)消費者教育支援センター主催 第4回消費者教育教材資料表彰優秀賞受賞