・ウ・゚・螂ヒ・ア。シ・キ・逾?、?ウリ、ヨ。ヲカオ、ィ、?

スーパーメディアキッズ
「学ぶ」トップに戻る
スーパーメディアキッズとは?
いっしょに学ぼう!
ネット安全教室 ネットワークの今と未来
インターネットってどんなもの?
みんなで参加しよう!
みんなでつくろう
もっとよくしりたい!
つうしんキーワード
おもしろエコブック
人物しょうかい
わからなくなったら
子どもたちに向けた取り組み
つうしんキーワード

提供元 ポプラディアネット

QRコード
キューアールコード

コンピュータにすばやくじょうほうを入力するほうほうの1つで、じゅうらいのバーコードにくらべて、はるかに多くのじょうほうりょうをあつかえる2次元バーコードのいっしゅQキューRアールとは、Quickク イ ッ ク Responseレ ス ポ ン スかしらで、高速読みとり・高速しょじつげんするという意味。1994(へいせい6)年、日本のぎょう、デンソーが開発した。

じゅうらいのバーコードは、横方向(左右方向)のみにじょうほうをならべているため、1次元バーコードとよばれる。一方、2次元バーコードでは、横方向(左右)とたて方向(上下)の2次元(つまり面)にじょうほうをならべるため、小さなめんせきじゅうらいのバーコードの数十倍から数百倍というりょうのデータをあらわすことができる。

じゅうらいのバーコードのじょうほうりょうえいすうのみでさいだいやく20字しかないため、商品をしきべつするだけのIアイDディーコードとしてつかい、商品じょうほうは別のコンピュータ(データベース)にためておかなければならない。QキューRアールコードは、数字だけならさいだい7089文字、漢字、全角文字、かたかなでもさいだい1817文字まであつかえるため、商品名やつかい方などの商品じょうほうもコードとして商品にいんさつすることがのう。商品じょうほうを商品と一体化してあつかうことができる上、別にじょうほうをためておくコンピュータもようになるというてんがある。

また、読みとりも高速で、上下左右どの方向からでも読みとることができる。多少のよごれやそんがあっても、めんせきさいだい30%までのデータをふくげんできるなどのとくちょうもある。

流通やせいぞうぶんなどでの商品のじょうほうかんりょうようのカルテなどを中心に使用されてきたが、げんざいけいたいでんようしたチケットレスサービスやけっさいサービスにも活用されている。なお、日本の工業のひょうじゅんかくであるJISジスかくや、こくさいてきひょうじゅんであるISOイ ソかくにもさいようされ、ようが急速に広がっている。

このページのトップへ戻る
つうしんキーワードトップへ戻る
おすすめ項目
  1. ポスシステム【POSシステム】
  2. バーコード
 
 
 
 
 
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(c)2008 POPLAR Publishing.コンテンツの無断転用を禁止します。

 (財)消費者教育支援センター主催 第4回消費者教育教材資料表彰優秀賞受賞