・ウ・゚・螂ヒ・ア。シ・キ・逾?、?ウリ、ヨ。ヲカオ、ィ、?

スーパーメディアキッズ
「学ぶ」トップに戻る
スーパーメディアキッズとは?
いっしょに学ぼう!
ネット安全教室 ネットワークの今と未来
インターネットってどんなもの?
みんなで参加しよう!
みんなでつくろう
もっとよくしりたい!
つうしんキーワード
おもしろエコブック
人物しょうかい
わからなくなったら
子どもたちに向けた取り組み

みんなでつくろう - 参加型ゲーム

みんなでつくろう セミマップ
レポート1 鳴き声も聞ける!「セミ図鑑」 レポート2 みんな知ってる?「日本のセミ」 レポート3 なにかヘンだぞ「セミマップ」??
レポート1 鳴き声も聞ける! 「セミ図鑑」
今回のセミマップに登場した、日本で鳴いている主なセミのことがよくわかる「セミ図鑑」だよ!
※セミの写真にマウスを合わせると、セミの鳴き声が聞こえるよ!

アブラゼミ
大きさ: 5〜6センチくらい
鳴いている地域: 北海道から九州まで
鳴いている時期: 7月のはじめから、9月の終わりごろ
  まで
とくちょう: 油であげものをするときの音に似て
  いることから、この名前がついたと
  いわれています。
  茶色いハネに黄緑のすじがあるのが
  とくちょうです。

エゾゼミ
大きさ: 6〜7センチくらい
鳴いている地域: 北海道から九州まで
鳴いている時期: 7月のはじめから、9月の終わりごろ
  まで
とくちょう: エゾ(北海道の昔の呼びかた)
  という名前がついていますが、本州
  でも山のほうに行けば鳴き声を聞く
  ことができます。
  せなかに「W」のもようがあるのが
  とくちょうです。

クマゼミ
大きさ: 6〜7センチくらい
鳴いている地域: 関東地方南部(かんとうちほうなんぶ)から
  九州、八重山諸島(やえやましょとう)まで
鳴いている時期: 本州では7月のはじめから、9月の
  はじめごろまで
とくちょう: 鳴き声が「セミセミ…」と聞こえる
  ことから、セミという名前の元になった
  と言われています。
  ハネがとうめいで、からだが黒いのが
  とくちょうです。

クロイワツクツク
大きさ: 4〜5センチくらい
鳴いている地域: 九州から沖縄まで
鳴いている時期: 7月の終わりから、11月の
  はじめごろまで
とくちょう: 発見した人の名字をとって、
  「クロイワ」という名前がつきました。
  形は、ツクツクホウシににていますが、
  鳴き声がちがいます。

チッチゼミ
大きさ: 2〜3センチくらい
鳴いている地域: 北海道から九州まで
鳴いている時期: 7月の終わりから、10月の終わりごろ
  まで
とくちょう: 松の木によくとまっています。
  本州では、もっとも小さなセミです。

ツクツクボウシ
大きさ: 4〜5センチくらい
鳴いている地域: 北海道から九州まで
鳴いている時期: 7月の終わりから、11月の
  はじめごろまで
とくちょう: 仲間が「ツクツクボウシ」と鳴いている
  ところへ「ジー」と合いの手を入れることが
  あります。
  ハネがとうめいで、からだが灰色なのが
  とくちょうです。

ニイニイゼミ
大きさ: 3〜4センチくらい
鳴いている地域: 北海道から沖縄までの全国
鳴いている時期: 6月の終わりごろから8月の中ごろ
  まで
とくちょう: いちばん早い時期に鳴き始める
  セミです。
  ハネがまだらもようになっているのが
  とくちょうです。

ヒグラシ
大きさ: 5センチくらい
鳴いている地域: 北海道から沖縄までの全国
鳴いている時期: 6月の終わりから8月の終わりごろ
  まで
とくちょう: 朝の早い時間と、夕方に美しい鳴き声を
  聞かせてくれます。
  ハネがとうめいで、からだが茶色いのが
  とくちょうです。

ミンミンゼミ
大きさ: 6センチくらい
鳴いている地域: 北海道から九州まで
鳴いている時期: 7月の中ごろから、9月の中ごろ
  まで
とくちょう: いちど鳴き終わると、ほかの木に移動
  するというクセがあります。
  からだよりもハネのほうが大きいのが
  とくちょうです。


レポート1 レポート2 レポート3
みんなでつくろうトップへ


 (財)消費者教育支援センター主催 第4回消費者教育教材資料表彰優秀賞受賞