神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > 「福島ひまわり里親プロジェクト」へ、ひまわりの種40kgを寄贈しました


「福島ひまわり里親プロジェクト」へ、ひまわりの種40kgを寄贈しました

神奈川事業部

2016年12月27日

   NTT東日本神奈川事業部(取締役神奈川事業部長:髙橋 香苗)では、前年度に引き続き、特定非営利法人(NPO)チームふくしま(理事長:半田真仁)が東日本大震災復興支援活動の一環として行っている「福島ひまわり里親プロジェクト」に参画し、復興のシンボルであるひまわり約12,000本の栽培にて採取した一期目の種約40kgをプロジェクトへ12月22日に寄贈しました。
このNTT神奈川グループ(神奈川事業部・グループ会社・協力会社)として一丸となって始まった取り組みは、NTT東日本本社と連携を図り、今年度、NTT東日本グループ全社へ活動展開されました。
また、福島支店と当プロジェクトの橋渡しを実施し、被災地である福島支店にて、NTTグループ各社から送られた種を観光名所へ蒔き、栽培し開花させることで、観光復興へと繋げました。

 

1.2016年度の活動について

   (1)栽培方法、時期等
     5月から12月までの二期作(種蒔きを2回実施 一期目:7月〜8月開花/二期目:10月〜12月開花)

   (2)栽培場所
     ・NTT神奈川グループの事業所23ヵ所で栽培
     ・NTT神奈川グループ内の約500名の社員の自宅で栽培

 

2.寄贈内容

   二期作の一期目となる、5月から8月まで栽培した「ひまわり」の種、約40kgを特定非営利法人(NPO) チームふくしま「福島ひまわり里親プロジェクト」へ寄贈

 

3.その他

・二期目の9月から12月まで栽培により、採取した種は2017年3月に寄贈予定。
      なお、本取り組みは2017年度も継続実施します。


(参考)
    ・2014年度でのNTT東日本神奈川事業部の「福島ひまわり里親プロジェクト」の参画について
        (http://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/1203880_1751.html
    ・「福島ひまわり里親プロジェクト」の概要は以下のとおり
     ○設立:2011年5月
     ○理事長:半田 真仁
     ○活動概要
        本プロジェクトは「雇用」「エネルギー」「観光」を目的に、ひまわりを栽培する里親を全国から募集し、
        「復興のシンボル」としてひまわりを根付かせ、福島県と全国との絆作りを図っています。
      ※2015年12月には、環境省主催の「第3回グッドライフアワード環境大臣グッドライフ特別賞」を受賞
     ○ホームページ:http://www.sunflower-fukushima.com/


■一期目の「種」をX‘masプレゼントとしてプロジェクトへ
 〜サンタクロースに扮した髙橋事業部長を囲んで〜


〜髙橋事業部長のメッセージカードを添えて〜

■横浜ビル花壇にて晩秋のひまわりをバックに
〜ひまわりTシャツを着て髙橋事業部長を囲んで〜


■事業所(川崎ビル) 近隣保育園児との苗植会


■事業所(厚木ラインマンセンタ) 学童保育園児との種蒔き作業