神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > Wi-Fi自動接続機能を備えた「箱根Wi-Fi」アプリの提供により観光客への利便性の向上を図ります。


(報道発表資料)

   

箱根町

東日本電信電話株式会社 神奈川事業部

2015年8月28日

Wi-Fi自動接続機能を備えた「箱根Wi-Fi」アプリの提供により観光客への利便性の向上を図ります。

箱根町(町長:山口 昇士)は、東日本電信電話株式会社 神奈川事業部(取締役神奈川事業部長:原田 清志 以下、「NTT東日本」)の協力のもと、箱根町を訪れる国内外のお客様の利便性の向上と「おもてなし」の充実を目的として、「箱根Wi-Fi」アプリ(※1)の提供を開始いたします。
 ※1 インターネット接続時の利便性向上に向け、Wi-Fi自動接続機能を実装したアプリです。概要については、別紙のとおり。
  
1.概要
 2013年6月20日より、箱根町観光協会とNTT東日本が協力して、箱根町内における訪日外国人向けの無料Wi-Fi環境整備を進め、現在まで約150ヶ所のWi−Fiアクセスポイント(NTT東日本が提供する「光ステーション」)の設置及び6ヶ所でのFree Wi-Fiカ−ドを配布し、ホスピタリティの充実を図ってまいりました。今回、箱根町が作成した「箱根Wi-Fi」アプリをダウンロ−ドすることにより、IDやパスワード入力などの操作を実施することなく、このWi−Fiアクセスポイント(※2)に自動接続され、アプリ利用者は無料かつ回数や時間に制限なくインターネットが利用可能となります。
 これにより、箱根町で開催される観光イベントや大涌谷周辺の火山活動情報について、国内のお客様を含めて箱根町観光ポ−タルサイト「箱根全山」及び箱根町HP等からのスムーズな情報入手(外国語を含む)が可能となり、快適により安心して観光を楽しんでいただける仕組みを展開します。
 ※2 宿泊施設等に設置されている一部のWi-Fiルータ(「光ステーション」以外)でも対応が可能です。
 
①訪日外国人観光客向け
 スマートフォンやタブレット利用による旅先での情報の入手やSNS等による情報発信が世界的に一般化していることとともに、2015年4月には初めて単月で170万人を突破するなど、年々増えている訪日外国人観光客の利便性向上を図るため、箱根町内の「光ステ−ション」設置エリア等にて、無料かつ回数や時間に制限なくインタ−ネット接続ができるアプリを整備しました。

②国内のお客様向け
 今まで、「光ステ−ション」設置エリア等で無料インターネットを1日最大30分(1回あたり最大15分×2回)ご利用いただけましたが、「箱根Wi-Fi」アプリの提供開始により、無料かつ回数や時間に制限なくインタ-ネット接続ができるWi-Fi環境を整備しました。
 通信事業者(キャリア)の区別なく、Wi-Fi機能を持ったスマートフォンやタブレット端末等がご利用いただけます。


2.本格提供開始日
   2015年8月28日(金) 

 

【本件の問合せ先】
■箱根町企画観光部観光課
   担当:松島
   連絡先:0460−85−7410
■NTT東日本−南関東 神奈川事業部 コラボレーション推進部
   担当:中谷・榊原
   連絡先:045−232−4254