神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > 経済産業省「大規模HEMS情報基盤整備事業」へ参画し、横須賀市でのモニター募集を開始


News Release

神奈川事業部

2014年11月17日

――― NTT東日本、初の自治体連携によるHEMSモニター募集―――

経済産業省「大規模HEMS情報基盤整備事業」へ参画し、横須賀市でのモニター募集を開始

  NTT東日本神奈川事業部(事業部長兼神奈川支店長:原田 清志 以下NTT東日本)は、経済産業省が実施する「大規模HEMS情報基盤整備事業」(※1)において、横須賀市(市長:吉田 雄人)の協力を得て、2014年11月18日より横須賀市全域でHEMSモニター(以下モニター)を募集します。
 「大規模HEMS情報基盤整備事業」では、NTT東日本を含む4社(※2)を幹事企業とするコンソーシアム(以下iエネ コンソーシアム)が連携し、全国約14,000世帯のモニターに対してHEMS(※3)を導入し、各家庭の電力データを一元的にクラウドで管理する情報基盤システムを構築します。モニターにご応募いただいたお客様には、2015年度より「HEMSデータ利活用事業者」(※4)が提供予定の「HEMSデータ利活用サービス」をご利用いただきます。

<募集の概要>
1.モニター募集期間
  2014年11月18日(火)〜2015年1月末

2.モニター実施期間
  2015年4月〜2016年3月

3.モニター募集対象地域とモニター数
  横須賀市にお住まいの約500世帯

4.モニター参加条件
  以下の(1)〜(5)についてご理解・ご協力を頂けるお客様
  (1)本事業への参加にあたって必要となるNTT東日本が提供するHEMS対応サ-ビス「フレッツ・ミルエネ」
    対応機器をご家庭へ設置・接続させて頂きます。
    (設置・接続のため、モニター様宅内へ立ち入り工事を実施させて頂きます)
  (2)モニター様から「フレッツ・ミルエネ」を通じて取得・収集するHEMSデータ等を「iエネ コンソーシアム」にお
    けるサービス提供・調査・分析・報告を目的として利用させて頂くことにご承諾頂きます。
  (3)ご家庭の世帯情報、「フレッツ・ミルエネ」を使用したご感想、サービスのご利用状況、ご家庭の電力使
    用状況等に関する各種アンケートにご回答頂きます。
  (4)HEMSデータ等を利用した各種サービス『みまもりサービス(高齢者等の安否確認する等)』をご利用頂き
    ます。
  (5)地域の電力会社にてスマートメーター設置受付が開始された後、スマートメーター設置工事のお申し込み
    を頂きます。スマートメーター設置工事後、スマートメーター対応計測器の接続工事を実施させて頂きます。
    (工事費無料)

5.モニター参加特典
  特典1 タブレット無料※
  特典2 「フレッツ・ミルエネ」対応機器無料※
  特典3 「フレッツ・ミルエネ」対応機器の設置工事費と初期登録費用が無料
  ※モニター期間中は、NTT東日本が提供する「フレッツ・ミルエネ」対応機器のタブレット端末等を無料で貸与
   いたします。(貸与機器については別紙のとおり。)

【ご留意事項】
「フレッツ回線」の初期費用及び月額利用料と、「フレッツ・ミルエネ」の月額利用料金についてはモニター様にご
負担頂きます。

6.モニター申込、問合せ先
  NTT東日本お客様サービス担当
  TEL : 0120−938−734
  受付時間 : 平日12:00〜21:00、土日祝日9:00〜21:00
  定休日 : 土日祝日の翌日、年末年始(2014年12月29日〜2015年1月4日)、および土日祝日を除く月
  初の1日

※1  「大規模HEMS情報基盤整備事業」については、下記をご参照願います。
    経済産業省「大規模HEMS情報基盤整備事業」への参画について(平成26年8月28日付プレスリリース)
     URL:http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20140828_01.html

※2 NTT東日本、KDDI株式会社、ソフトバンクBB株式会社、パナソニック株式会社の4社
※3 HEMS(家庭向けエネルギ−管理システム)とは、居住者の快適性の向上やエネルギー使用量の削減を
   目的に、住宅に設置されるエアコンや給湯器、照明等のエネルギー消費機器と、太陽光発電システムやガ
   スコージェネレーション(燃料電池)などの創エネ機器をネットワーク化することにより、家庭の電力利用を一
   括制御・管理するシステム。
   HEMSの導入により、PCやスマートフォン、タブレット端末などでエネルギー使用量を表示する「見える化」
   や、エネルギー消費機器の自動調整・制御などによる「節電・省エネルギー」が可能となります。
※4 HEMSデ−タ利活用事業者は、本事業のモニター向けに単なる省エネサービスに留まらず、各モニターの
   ニーズに応じて、「見守りサービス」「クーポンやポイントを利用した来店サービス」など、暮らしを便利で豊か
   にするサービス提供を予定しております。

【本件の問合せ先】
NTT東日本−南関東 神奈川事業部 営業部 担当:行森
TEL : 045-319-4904 

 

  




■11月17日の吉田市長と原田事業部長の会見後の協力表明