神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > 加賀町警察署、神奈川県警察による二輪車安全運転講習会の開催について


News Release

神奈川支店

平成25年6月17日

――― 6月17日・災害対策車両「バイク隊」隊員の運転技術の向上の一環 ―――

加賀町警察署、神奈川県警察による二輪車安全運転講習会の開催について

  NTT東日本神奈川支店(取締役神奈川支店長:小畑哲哉)では、加賀町警察署及び神奈川県警のご協力のもと、平成11年に大規模な災害発生時の通信設備に係わる被災状況の把握等の活動を行うために設立されたバイク隊の隊員12名に対して、バイクの運転技術の維持・向上を図るための「二輪車安全運転講習会」を開催しました。当日は神奈川県警察本部交通部交通総務課事故防止対策隊の3名の白バイ隊員の方が指導員となり、実技・安全運転の指導を受けました。
 当支店のバイク隊は、「阪神淡路大震災や東日本大震災」でも現地に派遣され、車両では困難なエリアでの被災状況の確認等で活躍しており、悪路や荒天での走行も必要となることから、また県内の二輪車事故の発生も多いことから安全運転の再確認の場として、有意義な講習となりました。
 参加したバイク隊員からは「指導員の方から低速走行時のバランスをとる乗車姿勢や目線の取り方についての指導を受け、基本走行の技術の向上を図れた」「改めて正しいヘルメットの着用等安全運転についての意識向上が図れた」等の感想が聞かれました。 
 今後とも、災害等の「いざというとき」にも「つなぎ続ける」使命を果たすため、「サービスの早期復旧」、「ネットワークの信頼性向上」、「重要通信の確保」を基本方針とし、安心・安全・高信頼の通信インフラ確保に努めてまいります。


1.開催日時
  平成25年6月17日(月) 14:00〜16:00

2.開催場所
  神奈川ドライビングスク−ル 【横浜市南区中村町5−312】 

3.訓練内容
  (1)実技(前半)について
    「急発動、直線パイロンスラロ−ム、一本橋バランス、低速バランス」等の実技を繰り返し行い、
    バイク運転の「基本の再確認」と発車時のミラ−の死角をなくすための後方確認の徹底等「安全
    運転に対する意識付け」を実施
  (2)実技(後半)について
    前半の基本走行をふまえたて、前半の実技を1周回ですべて走行する「応用コ−ス」を走行し、
    講師による「運転実技」や「安全確認」等の個別指導を実施

4.その他
  ・本講習会は2013年1月、2012年10月に引き続き、3回目の開催となります。



■講習会模様