神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > 東海地震を想定した4支店協定における合同訓練を実施


東海地震を想定した4支店協定における合同訓練を実施

NTT東日本神奈川支店

NTT東日本山梨支店

NTT東日本長野支店

NTT西日本静岡支店

平成25年5月16日

  NTT東日本神奈川支店(取締役神奈川支店長:小畑哲哉)、NTT東日本山梨支店(支店長:笠原英樹)、NTT東日本長野支店(支店長:侭田達男)、NTT西日本静岡支店(支店長:梶明夫)の4支店は災害支援に関する協定※1を締結しており、三浦半島で震度5強の地震が発生し、横須賀エリアのNTTビルが被災したことを想定した情報連携・駆付け訓練を実施しました。
 訓練は本年2月に通信機材の保管場所として土地使用の覚書を締結した住友電気工業横浜製作所(所長:関陽一)※2を会場として、協定支店から復旧ケ−ブル(山梨支店)、ポータブル衛星通信機器(静岡支店)や支援物資(静岡、長野、山梨支店)を訓練会場まで搬入し、情報連携と駆付けに伴う交通ル−トの確認等の訓練を実施いたしました。なお、訓練会場から被災したNTTビルへの現地調査隊の派遣(バイク隊)及び協定支店が搬入した通信ケ−ブルの搬出等の訓練も併せて実施しました。
 今後とも、災害等の「いざというとき」にも「つなぎ続ける」使命を果たすため、「ネットワークの信頼性向上」、「重要通信の確保」、「サービスの早期復旧」を基本方針とし、安心・安全・高信頼の通信インフラ確保に努めてまいります。



 ※1 NTTグル−プは「災害対策基本法」に基づき、防災に関する措置を円滑かつ適切に遂行するため
    「防災業務計画」を定めており、協定4支店は東海地震強化地域に指定されております。
 ※2 住友電気工業横浜製作所とNTT東日本神奈川支店は神奈川県内で大規模災害が発生した際に、
    他県等から搬入される通信復旧機材の保管場所として住友電気工業横浜製作所内の敷地を使用
    する覚書を本年2月1日に締結済み
    <参考リリ−ス> http://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/1200734_1751.html


<実施概要>
 1. 実施日時
   平成25年5月16日(木) 14:00〜15:00

 2.実施場所
   住友電気工業株式会社横浜製作所(横浜市栄区田谷町1)

 3.参加社員
   約50名


 

 

■ 実施模様