神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > 大規模災害時における通信復旧機材の保管場所として土地使用についての覚書を締結


News Release

NTT東日本 神奈川支店

平成25年2月6日

大規模災害時における通信復旧機材の保管場所として土地使用についての覚書を締結

住友電気工業株式会社横浜製作所(所長:関陽一)とNTT東日本神奈川支店(取締役神奈川支店長:小畑哲哉)は、神奈川県内で大規模災害が発生した際に、住友電気工業株式会社横浜製作所(横浜市栄区田谷町1)の敷地の一部を他県等から搬入される通信復旧機材の保管場所として使用する覚書を締結しました。
小畑支店長から「大規模災害発生時の復旧機材置き場を探していたところ、住友電工株式会社横浜製作所より快く了解していただいてとても感謝しております」、関所長からは「大規模災害発生時に通信復旧作業のお役に立てて、とてもうれしく思います」との挨拶がありました。
今後も大規模災害対策の取り組みの強化・向上を図ってまいります。

<覚書の概要>

1.名称
  「大規模災害時における通信復旧機材スペースの土地使用に関する覚書の締結について」

2.締結日
  平成25年2月1日(金)

3.締結者 
  (1)住友電気工業株式会社横浜製作所所長 関 陽一
  (2)NTT東日本取締役神奈川支店長 小畑 哲哉

4.土地使用内容等 
  住友電気工業株式会社横浜製作所(横浜市栄区田谷町1)内の敷地(約4,000平方メートル)に通信復旧機材※の保管。
  ※ケーブル類、電柱、特殊車両等

 

■締結式模様