神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > 横浜市消防局と大規模災害時等における代替施設協定を締結


News Release

神奈川支店

平成24年11月6日

――11月6日・調印式を開催――

横浜市消防局と大規模災害時等における代替施設協定を締結


 NTT東日本神奈川支店(取締役神奈川支店長:小畑哲哉)は、大規模災害発生時に横浜市消防局庁舎(横浜市保土ヶ谷区川辺町2−9)が被害を受けた際、代替施設としてNTT保土ヶ谷ビル(横浜市保土ヶ谷区2−10)の会議室を消防本部として使用する協定を、横浜市消防局(消防局長:荒井守)と締結しました。
 併せて、協定書の調印式を開催しました。荒井消防局長から「被災事等の代替施設を探していたが、非常に身近なところでかつ快く、施設を提供して頂きNTT東日本神奈川支店に感謝している。消防は現場が一番重要であるが現場を動かすのは消防本部であり、横浜市の災害対策本部や全国の消防本部との連絡、連携を図るためにも代替施設は重要となる」、小畑支店長からは「私どもの施設が、お役に立てることはうれしく思う。協定を結んだので横浜市消防局とこれまで以上に日頃の連携も強化したい」との挨拶がありました。
 NTT東日本神奈川支店は、本年6月18日に締結しました「横浜市中区・加賀町警察署との震災時の施設使用協定」に引き続き、県内で2番目の協定となります。NTT東日本のビルについては、今後も自治体等との連携を深め、今回と同様な代替施設や大規模災害発生時の避難ビル等の活用を図ってまいります。

<協定の概要>
1.名称
  「消防庁舎等使用不能時における施設使用に関する協定」

2.締結日
  平成24年11月6日(火)

3.締結者
  (1)横浜市消防局長 荒井 守
  (2)NTT東日本取締役神奈川支店長 小畑 哲哉

4.代替施設等
  NTT保土ヶ谷ビル(横浜市保土ヶ谷区2−10)会議室(192.02?)
  ※横浜市消防局庁舎とは隣接しております。 



■ 調印式模様