神奈川支店 川崎支店 神奈川西支店


支店ホーム > お知らせ > NTT東日本神奈川グル−プ 防災演習を実施しました


News Release

神奈川支店

平成24年2月21日

〜西丹沢(山北町)にて初のグル−プ3社合同大規模演習〜

NTT東日本神奈川グル−プ 防災演習を実施しました

 NTT東日本神奈川支店(取締役神奈川支店長:小畑哲哉)では、平成24年2月20日(月)に初のNTT神奈川グル−プ(NTT東日本神奈川支店、NTT東日本-神奈川、NTT-ME神奈川)3社合同の大規模防災演習を実施しました。
 本演習は、「東日本大震災」を踏まえ、首都圏直下型の地震により山北町中川地区において橋が崩落、通信ケーブルの切断・流出等による通信設備被害が発生、また携帯電話も不通となり通信途絶(通信孤立)となった状況を想定し、地元山北町の協力のもと実施しました。
 演習は、傾斜電柱の建て直す「建柱」、電柱に通信ケーブルを施設する「ケーブル架渉」、建設用鋼索発射銃M−300(通称:ランチャー)を使用し河川越えでケーブルを施設する「ランチャ−発射」等を実施し、「情報ステーション(インターネット接続環境及びWi-Fi環境)」及び「特設公衆電話」の設置により、通信途絶を解消させるものでした。
 NTT東日本神奈川支店は、災害等の「いざというとき」にも「つなぎ続ける」使命を果たすため、「ネットワークの信頼性向上」、「重要通信の確保」、「サービスの早期復旧」を基本方針とし、安心・安全・高信頼の通信インフラ確保に努めてまいります。


<実施概要>
1. 実施日時
  平成24年2月20日(月)13時00分〜14時30分

2.実施場所
  神奈川県足柄上郡山北町中川678 西丹沢コテ−ジ駐車場

3. 参加社員
  約80名



■防災演習開会式模様


■建柱作業演習模様


■ケーブル架渉演習模様


■ランチャー発射演習模様