伊豆病院


伊豆病院ホーム > 医療連携 >地域包括ケア病床のご案内


地域包括ケア病床のご案内

当院は、2017年4月より地域包括ケア病床の運用を開始致しました。

地域包括ケア病床とは?

急性期治療を経過し症状が安定した患者様に対し、安心して地域で生活していただけるよう在宅復帰を支援する病床です。

退院後の生活に向け、医師、看護師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーなど多職種協働のチーム医療で患者様やご家族を支援致します。

  • 入院期間は最長60日です。
  • 入院期間が60日を超えることが予想される場合には、他施設や他院での医療や療養へ移行することがあります。

対象の患者様

  • 入院加療により状態は改善したものの、もうしばらく経過観察やリハビリテーションが必要な方
  • 在宅復帰に向け、介護の練習などの準備が必要な方
  • 身体の状態変化に伴い、自宅環境などの調整が必要な方
  • 医療必要度が高く、一般の施設ではショートステイを利用できない方    など

相談から入院の流れ

相談から入院の流れのイメージ図

【お申込み・お問い合わせ 】

NTT東日本伊豆病院
地域医療連携室 地域包括ケア担当
電話:055-978-2322  FAX :055-979-3098