エ莨?サルナケ


 
平成21年5月12日
 
NTT東日本岩手支店
 
「ケーブル地上高測定システム」の導入について
〜更なる「安心・安全・信頼」の通信設備づくりを目指して〜
 
 
  NTT東日本岩手支店(支店長 田辺 博)は、お客様に「安心・安全・信頼」していただける通信設備の維持管理を目的として、道路から電話ケーブル線までの高さ(ケーブル地上高)を自動的に測定しパソコンの地図上に記録する事ができる「ケーブル地上高測定システム」を搭載した車両を配備し、平成21年5月14日より運用を開始します。
 NTT東日本では、これまでも通信設備の点検・改善を行い、設備の安全に万全を期しておりますが、本システムの導入により、ケーブル地上高の現状をより正確に、より早く、より安全に測定でき、更なる安心な通信サービスの確保を図ることができます。
 なお、交通事故や台風などの不測の事態も想定されますので、お客様が「不良・不安全設備」を発見した場合、フリーダイヤル(0120-270-794)またはNTT東日本公式ホームページ(http://www.ntt-east.co.jp)からの情報提供のご協力をお願いいたします。

 「ケーブル地上高測定システム」及び「不良・不安全設備のWEB受付」は、別紙のとおりです。