企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 2019年 年頭のご挨拶


2019年 年頭のご挨拶

井上 福造

明けましておめでとうございます。

平素よりNTT東日本グループの事業運営に対しまして、格別のご理解を賜り厚く御礼申し上げます。年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

社会のデジタル化やクラウド活用が進むなど、情報通信事業を取り巻く市場環境が大きく変化するなか、当社は、地域やお客様の課題解決に貢献するべく、光サービスの更なる普及拡大や、ビジネスユーザ様向けサービスの提供に取り組んでまいりました。

昨年は、光サービスの普及拡大に向け、光コラボレーションモデルの推進に加え、先端技術を持つ企業様とのオープンイノベーションを推進するなど、ビジネスパートナーと連携した取り組みを進めてまいりました。

また「光+Wi−Fi」に様々な機器などを組み合わせたICTソリューションを提供し、自治体様や地域のみなさまと共に、地域や業界のかかえる人手不足や後継者不足をはじめとした課題の解決に取り組んでまいりました。

2019年は、様々な業種・業態向けのICTソリューションを更に拡充し、ビジネスパートナーと連携、協業しながら地域のお客様へのご提案を進めていくとともに、お客様のICT環境を一元的におまかせいただけるようサポートを充実させるなど、お客様の課題解決やデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいりたいと思います。

また、弊社は社会インフラの責任ある担い手として、平時より高品質で安全な通信環境の提供、災害に強いネットワークの構築に努めるとともに、災害発生時には早期復旧に全力を上げて取り組むことで、「つなぐ使命」を果たしてまいります。

加えて、来年に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、ゴールドパートナーとして安定的な通信サービスを提供できるよう、着実に回線インフラの整備を進めてまいります。

弊社は、地域とともに歩むICTソリューション企業として、総合力で地域を支え、お客様の期待に応えていく所存です。

末筆ながら、今年が皆様にとって、より良い飛躍の年になることを祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

  • ※NTT東日本は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のゴールドパートナー(通信サービス)です。

2019年1月

東日本電信電話株式会社
代表取締役社長

井上 福造