企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 台風15号の被害に関する各種措置とご案内事項に関するお知らせ(第4報)


台風15号の被害に関する各種措置とご案内事項に関するお知らせ(第4報)

2019年10月3日
東日本電信電話株式会社

第4報(10時00分現在)
*下線が第4報での更新事項です。

台風15号に伴う通信設備被害・サービス影響について、お客様へ多大なご迷惑・ご不便をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

現在、全国から故障修理要員等を集結し、復旧に向け全力を挙げて取り組んでいます。あわせてサービス影響が長期にわたる地域の方々に対するご支援を継続・強化しております。

現時点で実施している各種措置とご案内事項について、以下の通りお知らせします。

<ご案内事項>

故障受付「113」等における対応
9月9日より繋がりにくい状況が続いておりましたが、千葉エリアの故障受付者を順次拡大し9月11日からは5倍に増員したほか、設備不良に関するお問い合わせホームページをスマートフォン等からもご利用頂ける様にリニューアルするなど状況の改善に取り組んできた結果、10月2日15時現在、平時の応答率となっております。

また故障受付はホームページからもご申告を受け付けておりますので、あわせてご活用ください。

<出張113の設営>
被災地の施設へ社員を派遣し、故障修理の受付を実施いたします。

【10月3日の設置場所】

設置場所 住所 開設時間
富津市役所 千葉県富津市下飯野2443 10:00〜17:00
  • 設置場所は自治体様と協議のうえ、日ごとに変更となる場合がございますのでご了承ください。
故障修理における対応

9月9日以降、故障の早期復旧に向け、故障修理要員を順次拡大し、現在、NTT東日本管内の全故障修理要員の約半数を千葉県内に集結するとともに、NTT西日本からも動員し、故障修理にあたっています。

  • 千葉以外のサービス品質を維持するために必要な要員を残しながら最大限千葉に派遣できる要員
通信ケーブル及び引き込み線が不良のお客様へお電話される場合のご注意事項
加入電話をご利用のお客様へ電話した場合

呼び出し音(プルルルル)が流れ続けます。
(不在と故障の区別がつきませんがご容赦願います。)

台風15号等の影響により故障中のお客様に対して、自動音声ガイダンスサービスをご提供いたします。(無料)
お申し込み手続き等は、「【別紙】加入電話、ひかり電話が故障中のお客様への自動音声ガイダンスについてPDF」をご参照ください。

ひかり電話をご利用のお客様へ電話した場合

以下のガイダンスが流れます。
「現在、おかけになった地域ではネットワーク設備が故障している、または相手の通信機器の電源が入っていないか、故障していると思われます。」

加入電話と同様、自動音声ガイダンスサービスをご提供いたします。(無料)
お申し込み手続き等は、「【別紙】加入電話が故障中のお客様への自動音声ガイダンスについてPDF」をご参照ください。

復電時にひかり電話がご利用できない場合のご注意事項

以下の手順でひかり電話対応機器の再起動を行ってください。ご利用いただけるようになる場合がございます。

<ひかり電話対応機器の再起動方法>

(1)回線終端装置またはVDSL宅内装置
(2)ひかり電話対応機器

手順1
(1)、(2)の電源コードを一旦外したのち、(1)の電源コードを入れなおしてください。
※(1)、(2)が一体型の場合があります。その場合、電源コードを一旦外したのち、「手順2」からはじめてください。

手順2
2〜3分程度たったのち、(2)の電源コードを入れ直してください。
※ひかり電話対応機器のひかり電話ランプまたはVoIPランプが緑色に点滅し、受話器をあげて「ツー」という発信音が聞こえたら、ひかり電話は利用できます。

手順3
15分以上たっても通話ができない場合は、(2)の電源コードを外し、「手順2」から繰り返してください。
※上記の手順でもひかり電話がご利用できない場合は、故障担当へお問い合わせください。

<各種措置状況>

災害時用公衆電話(特設公衆電話)の設置
公衆電話無料化の実施
千葉県内全域において、公衆電話(約7,000台)を無料でご利用いただくことができます。
光ステーション(Wi-Fiアクセスポイント)の開放
千葉県全域で光ステーション(約2,100箇所)を無料でご利用いただくことができます。
災害救助法等適用地域のお客様に対する支援措置
  • 電話、フレッツ光等の通信サービスの基本料金等の無料化
  • 移転工事費の無料化
  • 料金支払期限の延伸