企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 弊社通信設備工事現場における作業状況の撮影について


弊社通信設備工事現場における作業状況の撮影について

2018年6月22日
東日本電信電話株式会社

弊社通信設備工事現場における作業状況の撮影について

NTT東日本では、東日本地域(※1)における “作業の視える化” を目的に、ウェアラブルカメラや定点カメラにより、通信設備工事現場の作業状況の撮影を行っています。

“作業の視える化”とは、現場の作業状況を撮影し記録することで映像から作業の振り返りを行い日々の安全活動に活用するとともに、事務所など離れた場所から作業者を遠隔支援する取り組みです。

1.カメラで取得した情報取扱について

カメラで撮影した映像データは、お客様の風貌など個人の特定につながる情報を含む可能性がありますが、作業の振り返りや日々の安全活動、作業者支援のみに利用し、取得した映像データは使用後に速やかに削除します。また、映像データは、弊社、弊社工事請負業者および弊社業務委託業者のみで利用し、関係者以外に公開をすることは一切ございません。

2.点検概要

  • 点検実施期間     : 2018年6月〜
  • 点検実施場所     : 東日本地域(※1)の弊社通信設備工事現場
  • 使用台数         : 1〜2台を配備(作業完了後に撤去)
  • 画像データ保存期間 : 概ね1年以内
  • ※1東日本地域
    北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県および長野県

3.本件に関するお問い合わせ

問い合わせ窓口

NTT東日本 ネットワーク事業推進本部

エンジニアリング部 エンジニアリング部門

eng-safety-hp@east.ntt.co.jp