企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > NTT東日本の「トータルセキュリティ対策の推進」が「MM総研大賞2017 スマートソリューション部門 セキュリティ分野 最優秀賞」を受賞


NTT東日本の「トータルセキュリティ対策の推進」が「MM総研大賞2017 スマートソリューション部門 セキュリティ分野 最優秀賞」を受賞

2017年6月20日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が取り組みを強化している、中堅・中小企業向け「トータルセキュリティ対策の推進」が、2017年6月19日、優れたICT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰する「MM総研大賞2017」において、「スマートソリューション部門 セキュリティ分野 最優秀賞」を受賞しました。

NTT東日本は、中堅・中小企業におけるオフィスICT化を推進しており、その一環として情報漏えいや不正アクセス等を防ぐための「情報セキュリティ対策サービス」を提供しています。特に、専任のセキュリティ担当者を置いていない中堅・中小企業のお客さまにも安心してご利用いただけるよう、保守・運用等のサポートをセットにしたセキュリティサービスを強化しています。さらにセキュリティ教育サービス・診断サービスなども提供しており、中堅・中小企業のセキュリティ対策をトータルでサポートしています。

今回の受賞は、昨今のランサムウェア等によるサイバー攻撃の増加を背景に、セキュリティ対策の強化が求められる中堅・中小企業等に対して、今後も大きな役割を果たしていく点が高く評価されました。

NTT東日本は、今後も「情報セキュリティ対策サービス」をはじめ、さまざまなICTサービスで地域の会社を全力でサポートして参ります。

<代表的なサポートつきセキュリティ対策サービス>

■サイバー攻撃対策(ネットワーク対策)

■ウイルス対策(端末対策)

「情報セキュリティ対策サービス」の詳細については、以下のホームページを参照ください。

(MM総研大賞について)
「MM総研大賞」は、ICT分野の市場、産業の発展を促すきっかけとなることを目的に、株式会社MM総研が2004年に創設した表彰制度です。2017年度の今回が14回目になります。優れたICT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰するものです。