企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「NTT東日本グループ環境目標2030」の制定について


「NTT東日本グループ環境目標2030」の制定について

2017年5月23日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本グループでは、人と地球が調和する未来をめざし、2030年に向けた環境目標「NTT東日本グループ環境目標2030」を制定しました。

温暖化の要因となるCO2の排出が少ない「低炭素化している未来」、限りある資源を有効に活用する「資源が循環している未来」、資源を生み出す源泉である自然を守る「自然と共生している未来」の3つの未来に向けて、以下の目標を策定しました。

【NTT東日本グループ環境目標2030】

  • 低炭素化している未来
    • 私たちは、社会のCO2削減貢献量を自社排出量の10倍以上にします。
    • 私たちは、気候変動への“適応”に幅広く取り組みます。
  • 資源が循環している未来
    • 私たちは、廃棄物の最終処分率1%以下を継続します。
  • 自然と共生している未来
    • 私たちは、生態系保全活動に積極的に取り組みます。

これらの目標達成に向け、ICTサービスの提供や社員による活動、事業活動における環境負荷低減の取り組み等を進めてまいります。

NTT東日本の環境の取り組みについては、以下をご覧ください。