企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「光コラボレーションモデル」における光アクセスサービスの500万契約突破について


「光コラボレーションモデル」における光アクセスサービスの500万契約突破について

2017年1月30日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が提供する「光コラボレーションモデル」の光アクセスサービス(コラボ光)契約数が2017年1月29日に500万を突破いたしました。2015年2月1日の提供開始から、約2年での500万契約突破となります。

「光コラボレーションモデル」は、現在430社を超える事業者さまにご活用いただいております。

今後も様々な業種の事業者さまとのコラボレーションにより、あらゆる分野でのICTの利活用促進に貢献し、当社だけではカバーしきれなかったお客さまに対しても広く付加価値を提供していくよう努めてまいります。

  • 「光コラボレーションモデル」とは、NTT東日本より光アクセスサービス(フレッツ光)等の提供を受けた事業者さまが、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、お客さまへご提供するモデルです。現在の光コラボレーション事業者様の一覧はこちら新規ウィンドウで開く

コラボ光契約数・事業者数推移