企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「ギガらくWi-Fi」が「MM総研大賞2016」において話題賞を受賞


「ギガらくWi-Fi」が「MM総研大賞2016」において話題賞を受賞

2016年6月16日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が提供するサポート付き簡単オフィスWi-Fiサービスの「ギガらくWi-Fi」が、2016年6月15日、優れたICT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰する「MM総研大賞2016」において、話題賞を受賞しました。

「ギガらくWi-Fi」は、中堅中小企業のお客さまが求めるオフィスのWi-Fi環境をレディメイドし、Wi-Fiアクセスポイント装置とその導入から運用までのサポートを組み合わせて提供するサービスです。現在、5,000社以上のお客さまのオフィスや店舗に、約10,000台以上が導入され、モバイル端末を利用したワークスタイルの変革や、柔軟なオフィスレイアウトの実現、ゲストのインターネット接続などにご活用いただいています。

NTT東日本は、今後も「ギガらくWi-Fi」をはじめ、様々なICTサービスで地域の会社を全力でサポートして参ります。

受賞内容
MM総研大賞2016  話題賞 「ギガらくWi-Fi」

「ギガらくWi-Fi」のサービス詳細については、以下のホームページを参照ください。

(MM総研大賞について)
「MM総研大賞」は、ICT分野の市場、産業の発展を促すきっかけとなることを目的に、株式会社MM総研が2004年に創設した表彰制度です。2016年度の今回が13回目になります。優れたICT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰するものです。
(話題賞について)
ICT産業に大きなインパクトを与え、大きな話題を集めた製品・サービスを対象。話題性などに加え、今後のICT業界全体への影響度の大きさを評価基準とする。