企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > NTT東日本のオンラインストレージ、ホスティングサービスがクラウドセキュリティ(CS)ゴールドマークを取得〜オンラインストレージサービスとしては初取得!〜


NTT東日本のオンラインストレージ、ホスティングサービスがクラウドセキュリティ(CS)ゴールドマークを取得

〜オンラインストレージサービスとしては初取得!〜

2016年3月9日
東日本電信電話株式会社

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)が提供しているオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜る」、「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」、並びにホスティングサービス「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」が、日本セキュリティ監査協会JASA-クラウドセキュリティ推進協議会が制定した「クラウド情報セキュリティ監査制度」において、「クラウドセキュリティ(CS)ゴールドマーク」を3月8日に取得しました。

なお、「フレッツ・あずけ〜る」、「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」については、オンラインストレージサービスとして日本で初めて「クラウドセキュリティ(CS)ゴールドマーク」を取得しました。

今回の取得を踏まえ、これからもより一層、サービスの信頼性向上に努めてまいります。

1.サービス名称と概要

「フレッツ・あずけ〜る」

フレッツ光ご契約者さまを対象に、お持ちの写真や動画などのデータをインターネット経由でオンラインストレージに格納し、共有・閲覧を可能とするサービスです。

「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」

「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」は、オンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜る」の高セキュリティプランとして、契約回線以外からのアクセスを拒否する「回線認証」機能や認証された端末からのみアクセスを許可する「端末認証」、モバイル端末紛失時等の情報漏えい対策としての「遠隔アクセスロック」などの機能を追加した中小・SOHO企業向けプランです。

「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」

「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、お客さまのシステムやデータを、NTT東日本のデータセンターを活用しBizひかりクラウド基盤の仮想サーバー上でお預かりするサービスです。

2.取得内容

クラウドセキュリティ(CS) ゴールドマーク

<クラウドセキュリティ(CS) ゴールドマークとは>

日本で初めての外部監査に基づいたクラウドサービス提供者のセキュリティに関する認定制度です。サービスの提供実態について、総務省および経済産業省の支援を得て、JASA-クラウドセキュリティ推進協議会が策定したクラウド情報セキュリティ監査基準による監査、認定を行い、認定を受けた事業者には「CSゴールドマーク」の使用が許諾されます。

CSゴールドマークは国際的な基準とされるService Organization Controls (SOC)2にならぶ、日本で初めてのクラウドサービスに対する第三者認定制度であり、クラウドサービスの利用者は、年次のセキュリティ監査の際にCSゴールドマークを取得したサービスを利用していることを報告することができます。

3.お問い合わせ先

「フレッツ・あずけ〜る」、「フレッツ・あずけ〜るPRO」に関すること
東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部 第二部門 クラウドサービス担当
TEL:03-5359-9610
E-Mail:alliance-og@ml.east.ntt.co.jp
「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」に関すること
東日本電信電話株式会社
ビジネス&オフィス営業推進本部
ソリューションエンジニアリング部 ビジネスソリューション部門 ビジネス推進担当
TEL:03-6803-7534
E-Mail:bizhikari_info@ml.bch.east.ntt.co.jp