企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイの一部機種をご利用中のお客さまへ(特定の発生条件下においてインターネット接続ができなくなる事象について)


ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイの一部機種をご利用中のお客さまへ
(特定の発生条件下においてインターネット接続ができなくなる事象について)

2015年8月20日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が提供するひかり電話ルーター/ホームゲートウェイの一部機種をご利用中のお客さまにつきまして、ISP事業者と「固定IPアドレス」契約※1をされている等、特定の発生条件下において、IPv4を利用したインターネット接続ができなくなる事象が発生することが判明しました。

ご利用のお客さまには大変なご迷惑とご不便をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
なお、本事象は、当社がひかり電話ルーター/ホームゲートウェイの対策済みファームウェアの自動バージョンアップを、2015年9月上旬より順次実施することで解消する予定です。

  • ※1自社でサーバを構築、運用する場合、拠点間通信をIPアドレスで制限する場合等に必要となる契約です。

1.対象機器

  • RT-200KI
  • RT-400KI
  • RT-400KI「2」
  • PR-400KI
  • RV-440KI
  • RT-500KI
  • PR-500KI

2.発生条件

  1. (1)お客さまがインターネットサービスプロバイダ(ISP)事業者と「固定IPアドレス」契約をされている場合
  2. (2)ご利用の対象機器のIPアドレス設定が「手動設定※2」または「Unnumbered」に設定されている場合
  3. (3)当社ネットワークの一部装置に故障等が起きた場合
  • ※2対象機器におけるIPアドレス設定の初期設定は「自動設定」となっており、お客さまご自身で「手動設定」または「Unnumbered」に変更している場合、本事象の対象となります。
  • 対象機器および機器の設定内容の確認方法については、「別紙」PDFを参照ください。

3.発生事象

上記の対象機器をご利用中かつ発生条件の全てに合致する場合、IPv4を利用したインターネット接続ができなくなる
(「ひかり電話」のご利用には影響ありません。)

4.発生原因

ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイのソフトウェア不具合

5.本事象への対応

当社がひかり電話ルーター/ホームゲートウェイの対策済みファームウェアの自動バージョンアップを、2015年9月上旬より順次実施することで解消する予定です。

なお、対象機器をご利用中で発生条件における機器設定をされているお客さまにつきましては、下記のお問い合わせ先までご連絡願います。お客さまの機器設定を確認のうえ、個別に対応させていただきます。

6.本事象に関するお問い合わせ先

「通信機器お取扱相談センタ」
TEL(フリーアクセス):0120-970413(携帯電話・PHS・050IP電話からのご利用は03-5667-7100※3

受付時間:9:00〜17:00

  • ※3別途通話料がかかります。
2016年6月17日追記
本事象への対処が完了したことから「通信機器お取扱相談センタ」による対応は2016年6月17日をもって終了させていただきます。
2016年6月18日以降は、下記連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。
電話番号: 0120-000113
  • 24時間年中無休
  • 午後5時〜翌日午前9時の間は録音にて承り、順次対応いたします