企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > ひかり電話ルーターのIPv6によるインターネット(IPv6 PPPoE)接続への対応について


ひかり電話ルーターのIPv6によるインターネット(IPv6 PPPoE)接続への対応について

平成26年3月4日
東日本電信電話株式会社

平成28年9月13日追記

フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプでPR-500シリーズのホームゲートウェイをご利用のお客さまについて、ひかり電話契約がない場合も、ホームゲートウェイからのインターネット(IPv6 PPPoE)接続がご利用可能となりました。

なお、RT-500シリーズ、RS-500シリーズについてもひかり電話契約の有無に関わらず、ホームゲートウェイからのインターネット(IPv6 PPPoE)接続がご利用可能です。

平成26年7月1日追記

PR-500シリーズのホームゲートウェイについても本機能へ対応いたします。なお、フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプをご利用のお客さまについて、ひかり電話契約がない場合は、ホームゲートウェイからのインターネット(IPv6 PPPoE)接続はご利用いただけません。

フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトにおいてひかり電話をご利用いただいているお客さまに提供しているひかり電話ルーター※1からのインターネット接続について、平成26年3月より順次、従来のIPv4によるインターネット接続に加えIPv6によるPPPoE方式のインターネット(IPv6 PPPoE)接続(以下、本機能)にも対応してまいります。

本機能は、PPPoEを用いて、インターネットサービスプロバイダー(以下、ISP事業者)様が提供するIPv6アドレスによるインターネットサービスへの接続を可能とするものです。

  • ※1対象となるひかり電話ルーターは、RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズおよび今後導入する新機種です。

1.本機能の提供

対象となるひかり電話ルーターへ本機能のファームウェアを自動で提供し、ソフトウェアのバージョンアップを実施します。

本機能に対応したISP事業者様をご利用し、ひかり電話ルーターからインターネット接続を行っているお客さまは、バージョンアップ終了後より自動的に本機能が利用可能となります。※2 ※3 ※4

なお、ひかり電話ルーターのファームウェア更新設定を手動としているお客さまは、下記のURLをご参照いただき、ご利用中の対象機種のファームウェアをダウンロードの上、ソフトウェアのバージョンアップの実施をお願いいたします。

  • ※2お客さまがご利用中のサービスやご利用状況によっては、本機能が利用できない場合がございます。なお、本機能がご利用できない場合でも、現在お客さまがご利用中のサービスやご利用状況への影響はございません。
  • ※3ひかり電話ルーター以外の機器からPPPoE接続をご利用される場合、ひかり電話ルーターの設定変更が必要となる場合がございます。
    • 例)本機能をご利用中のお客さまが、外部機器からPPPoE接続を使用したVPNサービス等をご利用される場合、ひかり電話ルーターのインターネット(IPv6 PPPoE)接続を停止させる等の設定変更が必要となります。なお、ひかり電話ルーターのファームウェアをバージョンアップされていない場合やISP事業者様の本機能への対応が完了していない場合、設定変更は不要です。
  • ※4Bフレッツをご利用のお客さま、ひかり電話ルーター(RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ以外)をご利用のお客さまが、本機能をご利用される際には、弊社へのお申し込みが必要です。
    また、NTT東日本が平成25年度第4四半期より順次実施している『フレッツ 光ネクストへのサービス移行』により「Bフレッツ」から「フレッツ 光ネクスト」へ移行されたお客さまが本機能をご利用される際には、弊社へのお申し込みが必要な場合がございます。

2.ファームウェア提供予定時期

本機能に対応したファームウェアの提供予定時期は以下のとおりです。※5

RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ 平成26年3月下旬以降順次
RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ 平成26年9月以降順次
  • ※5本機能に未対応のひかり電話ルーターをご利用の場合(RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ以外のひかり電話ルーターをご利用されているお客さま、およびRT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズのひかり電話ルーターをご利用で対応ファームウェア提供前のお客さま)、IPv6トンネル対応アダプタ等の外部機器をご利用いただくか、ひかり電話ルーターの交換が必要となります。ご利用状況によっては有償の交換となります。
    例)ひかり電話ルーターの交換を弊社がお伺いして設置工事を行う場合、工事費が発生します。

3.対応予定ISP事業者様(平成26年2月末現在)

本機能に対応予定のISP事業者様は以下のとおりです。なお、本機能を利用したインターネット(IPv6 PPPoE)接続の対応時期については、各ISP事業者様で異なりますので、詳しくは各ISP事業者様へお問い合わせください。

  • @T COM(アットティーコム)(株式会社TOKAIコミュニケーションズ)
  • IIJ4U(株式会社インターネットイニシアティブ)
  • IIJmio(株式会社インターネットイニシアティブ)
  • hi-ho(株式会社ハイホー)
  • OCN(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)
  • So-net(ソネット株式会社)
  • ぷらら(株式会社NTTぷらら)
    (50音順)

4.本件に関するお問い合わせ

  1. (1)インターネット(IPv6 PPPoE)接続に関するお問い合わせ、およびBフレッツや本機能に未対応のひかり電話ルーターをご利用のお客さまの本機能利用に関するお問い合わせ・お申込み
    NTT東日本 フレッツ受付センタ
    0120-116116
    営業時間:午前9時〜午後5時 土日・祝日も営業
    (年末年始12/29〜1/3を除きます)
  2. (2)ひかり電話ルーターに関するお問い合わせ
    (バージョンアップ方法等)
    通信機器お取扱相談センタ
    0120-970-413
    営業時間:午前9時〜午後5時 土日・祝日も営業
    (年末年始12/29〜1/3を除きます)