企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 東日本大震災による通信サービスへの影響等について


東日本大震災による通信サービスへの影響等について

平成23年5月6日
東日本電信電話株式会社

第71報(12時00分現在)

  • 下線部が第71報での新しい情報です。

本日、宮城県の島外避難地域の江ノ島、出島エリア、および福島県の福島第1原発エリア(警戒区域)を除き、加入電話、ISDN、フレッツ光に関する全ての通信ビルの機能が回復しました。(加入電話については4月28日、ISDNについては4月30日回復済み)

なお、一部、お客様宅と通信ビル間の回線が瓦礫撤去の遅れの影響等で未回復の地域があります。これらの地域につきましては、引き続き復旧活動を行ってまいります。

  • 一部のエリアのお客様におかれましては、フレッツ光のご利用にあたり、Bフレッツからフレッツ 光ネクストへの移行をお願いする場合がございます。

通信サービスり障回線数

(お客様宅と通信ビル間の回線切断等による影響数は含みません)

今後、通信サービスり障回線数については、宮城県の島外避難地域の江ノ島、出島エリア、および福島県の福島第1原発エリア(警戒区域)の通信ビルの機能回復等、状況に変化があり次第、ホームページ上で公表してまいります。また、特設公衆電話の設置状況については、以下のURLをご覧ください。