企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 東日本大震災による通信サービスへの影響等について


東日本大震災による通信サービスへの影響等について

平成23年4月28日
東日本電信電話株式会社

第66報(14時00分現在)

  • 下線部が第66報での新しい情報です。

東日本大震災により、ピーク時で通信ビル385ビルが機能停止、約150万契約の通信サービスがご利用いただけない状況となりましたが、このたび宮城県の4ビルの機能が回復し、これに伴い、島外避難地域となっている宮城県の島嶼部の2ビル、および福島県の福島第1原発エリア(警戒区域)内の3ビルを除き、加入電話に関して全ての通信ビルの機能が回復しました。

なお、一部、お客様宅と通信ビル間の回線が瓦礫撤去の遅れの影響等で未回復の地域があります。これらの地域につきましては、引き続き復旧活動を行ってまいります。

1.通信サービスり障回線数

(お客様宅と通信ビル間の回線切断等による影響数は含みません)

2.特設公衆電話(無料)、インターネット接続コーナー(無料)設置状況(9時00分現在

都道県名 特設公衆電話 インターネット接続コーナー
設置箇所数 設置台数 設置箇所数*
青森県 4 4 4
岩手県 127 307 38<36>
宮城県 226 880 49<38>
秋田県 5 5 4
山形県 36 61 1916
福島県 70 125 8<2>
茨城県 62 152 7
栃木県 29 103 14<7>
群馬県 24 49 2319
埼玉県 27 63 16<16>
千葉県 37 75 32<32>
東京都 10 28 8<7>
神奈川県 9 12 7<7>
新潟県 37 51 33<3>
山梨県 3 8 3
長野県 9 12 7<3>
合計
( )は延べ数
715
(1,087)
1,935
(3,656)
272186
(346<217>)
  • *< >はWi-Fi環境のある箇所数の再掲
  • 特設公衆電話(無料)、インターネット接続コーナー(無料)の設置場所は以下よりご覧いただけます。