企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 東北地方太平洋沖地震による通信サービスへの影響等について


東北地方太平洋沖地震による通信サービスへの影響等について

平成23年3月29日
東日本電信電話株式会社

第31報(14時00分現在)

  • 下線部が第31報での新しい情報です。

1.機能停止通信ビル数、および通信サービスり障回線数

(お客様宅と通信ビル間の回線切断等による影響数は含みません)

  • 通信ビルの機能停止等によりサービス中断中のエリア、電話局番については弊社ホームページにてご覧いただけます。

2.無料公衆電話等の設置状況

  1. (1)特設公衆電話(無料)、インターネット接続コーナー(無料)設置状況

    3月29日12時00分現在

    都道県名 特設公衆電話 インターネット接続コーナー
    設置箇所数 設置台数 設置箇所数*
    青森県 8 8 3
    岩手県 102 286 4
    宮城県 243 1,094 25<11>
    秋田県 5 5  
    山形県 29 54 3<3>
    福島県 68 158 2<2>
    茨城県 97 257 8
    栃木県 43 137 24<15>
    群馬県 25 51 21<17>
    埼玉県 26 75 1613
    千葉県 28 55 4<4>
    東京都 6 34 4<2>
    神奈川県 5 8  
    新潟県 61 80 37
    山梨県 3 10 3
    長野県 14 17 7<3>
    合計
    ( )は延べ数
    763
    (870)
    2,329
    (3,045)
    161<70>
    (161<70>)
    • *<>はWi-Fi環境のある箇所数の再掲
  2. (2)公衆電話の無料化状況
    岩手県、宮城県、福島県で公衆電話を無料でご利用いただくことができます。

3.「災害用伝言ダイヤル(171)」及び「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」を運用中

  1. (1)災害用伝言ダイヤル(171)ご利用状況:約3,187,000件
  2. (2)災害用ブロードバンド伝言板(web171)ご利用状況:約242,900件