企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 「特定番号通知機能」における提供条件の見直しについて


「特定番号通知機能」における提供条件の見直しについて

平成23年2月16日

主に企業のお客様向けに提供している「特定番号通知機能」※1を「INSネット」にてご利用いただく場合の契約の単位について、ご利用いただきやすい内容に変更します。なお、「加入電話」及び「ひかり電話」に変更はありません。

  • ※1あらかじめ指定した着信課金番号(0800/0120)を契約者回線番号に代えて、相手の方に通知することができる機能です。

1.対象となるお客様

「INSネット」にて「代表取扱サービス」※2と「ダイヤルインサービス」※3を併用してご利用のお客様が「特定番号通知機能」をご利用いただいている場合に対象となります。

なお、対象となるお客様には別途、弊社よりご連絡をいたします。

  • ※2複数の契約者回線に1つの契約者回線番号を割り当て、その1つの回線番号で複数回線への着信を可能とするサービスです。
  • ※3お客様の情報機器に着信先の電話番号を通知することによって、PBX等の内線を用い直接電話を受けることができるサービスです。

2.変更内容(契約の単位)

変更前 1契約者回線番号につき1着信課金番号ごと([契約者回線番号数]×[着信課金番号数])
変更後 1着信課金番号ごと([着信課金番号数])
  INSネット
「代表取扱サービス」と「ダイヤルインサービス」を併用
変更前 変更後
契約の単位 1契約者回線番号につき
1着信課金番号ごと
1着信課金番号ごと
月額使用料 105円(税込) 105円(税込)

(例)発信時に2つの着信課金番号を5つの契約者回線番号に代えて、相手の方に通知している場合

変更前 5[契約者回線番号数] × 2[着信課金番号数] = 10契約(1,050円(税込)/月)
変更後 2[着信課金番号数] = 2契約(210円(税込)/月)

3.実施日

平成23年3月1日(火)

4.その他

本件に伴い、お客様のご利用方法(情報機器等)に影響はありません。

お知らせに記載している情報は、掲載日時点のものです。
現時点では、掲載日時点での情報と異なる場合がありますのでご注意をお願いいたします。