企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > ひかり電話ルータ「RV−230NE」の交換について


ひかり電話ルータ「RV−230NE」の交換について

平成22年1月7日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が提供するひかり電話ルータ「RV−230NE」の一部で、本体と異なる機種の電源アダプタを同梱して出荷し、お客様にご利用いただいている事象があることが判明しました。

この組み合わせで対象機器を使用した場合、正常に動作しない可能性があることから、対象のお客様につきましては、電話やダイレクトメール等で速やかにご案内をさせていただいた上で、正しい製品に交換させていただきます。

この度は、大変なご迷惑とご不便をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

1. 概要

  1. (1)対象機器

    ひかり電話ルータ本体が「RV−230NE」※1で電源アダプタの型番が、「RV−230SE」
    もしくは「RV−S340SE」のもの

    • ※1「RV−230NE」と「RV−230SE」もしくは「RV−S340SE」の型番確認方法は、【別紙】をご参照ください。
  2. (2)対象台数

    5,350台※2※3

    • ※2平成21年11月25日(水)から平成21年12月24日(木)までに出荷された機器が対象です。
    • ※3出荷エリアは茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県です。
  3. (3)発生原因

    弊社の倉庫において、ルータ本体と電源アダプタを同梱する際に、誤って機種の異なる電源アダプタを同梱しておりました。

2. お客様への対応について

対象のお客様につきましては、電話やダイレクトメール等で速やかに対象機器の確認方法と交換に関するご案内をし、正しい製品と交換させていただきます。

万が一、対象機器から発煙する等の異常が発生した場合は、ただちに使用を中止し、『NTT東日本 ひかり電話ルータ「RV−230NE」交換お問い合わせセンタ』までご連絡いただきますようお願いします。

2016年8月26日追記
本事象に伴う対応が完了したことから、『NTT東日本 ひかり電話ルータ「RV−230NE」交換お問い合わせセンタ』による対応は終了させていただいております。