企業情報


ホーム > 企業情報 > 公開情報 > 情報webステーション > 相互接続に関する情報 > 自前工事実施可能な工事会社の基準


自前工事実施可能な工事会社の基準

当社の通信用建物等において、接続申込者等が接続に必要な装置等を設置する場合における元請負工事会社の条件は下記のとおりとします。

1.他事業者様設備の設置スペース内での工事の場合

特に条件はありません。

2.他事業者様設備の設置スペース外での工事の場合

  1. 建設業法における電気通信工事業の許可を受けており、かつ建設業法における経営事項審査を受け、最新の評点が1,000点以上を有する会社であること。
  2. 当社又は当社より業務をアウトソーシングしており、現に業務委託している会社であること。

ただし、共通信号線、通信電力線の接続・切断及び通電中の電力工事等施工ミスが建物内の全設備に影響を及ぼす恐れがある工程については、当該工程の施工実績のある会社の施行とします。(当該工程の実績とは、当社の設備工事又は、当社と類似設備の工事実績とします。)