北海道支店 北海道南支店 北海道北支店 北海道東支店


支店ホーム > 支店情報 > 社会貢献活動 > 社会福祉への貢献


社会福祉への貢献

耳や言葉の不自由な方のコミュニケーションツール「電話お願い手帳」の発行

耳や言葉の不自由な方が外出先で電話連絡等を行う際に、用件や連絡先等を書いて近くの方にご協力をお願いするためのコミュニケーションツールとして「電話お願い手帳」を、道内の地方自治体や各福祉団体等を通じて、配布を行っています。
この「電話お願い手帳」は、昭和58年に千葉県の流山電報電話局(当時)に寄せられたお客様のご要望をヒントに発行して以来、毎年内容を充実させながら継続して発行しています。本手帳には、電話に関するお問い合わせやご注文をファクスで承る「NTTふれあいファクス受付番号」のご案内や、災害・緊急時に役立つ「災害用伝言ダイヤル(171)」「災害用伝言板(web171)」の情報等も掲載しています。

電話お願い手帳

ふれあい速達便



リングプル収集活動による車椅子の寄贈

社員等によるリングプル収集活動は、江別市野幌商店街青年部(非営利団体)が運営しており、リングプルが一定量になると車椅子等の介護用品と交換をしていただけるもので、本活動は、平成14年から継続して行っています。これまで、自治体・社会福祉施設等の6団体へ車椅子の寄贈を行ってきました。今後も、継続的に車椅子の寄贈を実施していきます。

札幌(1)

島牧村

札幌(2)



カレンダーリサイクル市への未使用カレンダー等の寄贈

日本では、企業や家庭から毎年未使用のカレンダーが大量にゴミとされ処分されています。
「もったいない」の心をエコにつなげるカレンダーリサイクル市に、例年各職場等から未使用カレンダー等を回収・販売し、収益金の寄贈を行っています。収益金は、国際協力として自然環境保護や東日本大震災子ども支援等の活動資金に使用されています。

カレンダーリサイクル市(かでる2・7)(1)

カレンダーリサイクル市(かでる2・7)(2)



さっぽろ雪まつり介助ボランティアへの参加

北海道の冬の最大イベント「さっぽろ雪まつり」期間中、NPO法人「手と手」が実施している介助ボランティアに参加しています。これは体の不自由な方やお年寄り等、お一人では雪まつり見物が困難な方に雪上用の車椅子と特製防寒着「ぬくぬく」を貸出し、ボランティアメンバーが介助を行いながら共に会場内を見学して廻ります。毎年の恒例行事として、楽しみに参加しています。

ボランティア(1)

ボランティア(2)



新聞代読サービスへの支援

新聞代読サービス

目の不自由な方やお年寄りに、電話・FAXを介して新聞等のタイムリーな情報を提供している2団体に対し、昭和62年から継続的な支援を実施しています。

・NPO法人「札幌リーディングサービス朗読110番」
・「北見市朗読赤十字奉仕団」




使用済み切手等収集活動

平成6年より、使用済み切手・メータースタンプ等の収集活動を行っています。収集品については、社会福祉団体等へ寄贈し環境保護活動や教育支援・身体障害者へのケアサービス等の活動資金として、使用していただいています。

使用済み切手

メータースタンプ