法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > サービス > 電話サービス > ひかり電話オフィスA(エース) > サービス概要 > ビジネスイーサ ワイドへ対応開始!


ひかり電話オフィスA(エース)

ビジネスイーサ ワイドへ対応開始!電話番号も最大7,000番号まで利用可能に

アクセス回線としてビジネスイーサ ワイドをご利用いただくことにより最大300チャネルまで対応可能となります。また、電話番号も最大7000番号まで利用可能(*1)(*2)となります。

  • *1:PBX、ビジネスフォンの種類により利用できる最大電話番号数が異なります。詳しくは各PBX、ビジネスフォンメーカーにご確認をお願いします。
  • *2:ひかり電話オフィスA(エース)で利用できる全てのアクセス回線(フレッツ光 ネクスト(インターネット接続サービス)、ビジネスイーサ ワイド)において対応いたします。

概要図

ビジネスイーサ ワイドでできる3つのポイント

1. 300チャネルまでの大規模拠点にも対応!

  • フレッツ 光ネクスト利用時の最大100チャネルを超える最大300チャネルまでの大規模拠点に対応します。

2. 信頼性の高いアクセスサービス!

  • ビジネスイーサ ワイド網の中継区間は、冗長構成となっており、万が一の故障発生時にも自動で迂回路へ切り替わります。
  • 一括転送、故障・回復通知機能との組み合わせることで、万が一の故障時も安心です。

3. データ通信との重畳が可能!

  • データ通信でご利用のビジネスイーサ ワイドをご利用することで、データと音声の回線をひとつにすることができます。
  • VーLANを利用して、既存のデータ通信ネットワークをひかり電話オフィスA(エース)のアクセス回線に利用することができます。
  • ビジネスイーサ ワイドの提供エリアはNTT東日本の営業エリアとなります。提供エリア内であっても、設備等の都合上提供をお待ちいただいたり、提供できない場合がございますので、詳しくは弊社営業担当者までお問い合わせください。ビジネスイーサ ワイドに係る詳細な提供条件等については、ホームページをご参照ください。

接続イメージ

接続イメージ図

  • *3:単拠点かつ音声のみご利用の場合。
  • *4:複数拠点またはデータ重畳の場合。

ビジネスイーサ ワイド利用時の注意点

  • P-MP接続の場合は、ビジネスイーサ ワイドのオプションサービスであるQoS制御機能(オフィスA側回線、お客さま拠点側回線の両方)、フィルタリング設定機能(お客さま拠点側回線)をご契約いただく必要があります。
  • ひかり電話オフィスA(エース)網との接続点のアクセス回線はシングルアクセスのみとなります。
  • お客さま拠点側のアクセス回線はシングルアクセス、デュアルアクセス(ノーマルタイプ/セレクタタイプ)を選択できます。
  • デュアルアクセスを使用した際に、アクセス回線故障による切り替わり時のひかり電話通信については保証いたしません。

ビジネスイーサ ワイドの速度別利用可能チャネル数

速度 最大利用可能チャネル数(*5)
1Gbit/s 300
100Mbit/s 235
10Mbit/s 23
1Mbit/s 2
  • *5:お客さま拠点でのご利用の場合

ビジネスイーサ ワイド利用時の料金

ひかり電話オフィスA(エース)をビジネスイーサ ワイドでご利用になる場合は、ひかり電話オフィスA(エース)とビジネスイーサ ワイドそれぞれの初期費用、月額利用料等がかかります。

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ

関連する商品
ひかり電話新規ウィンドウで開く
ひかり電話は光ファイバーを利用したおトクな光IP電話サービスです。
ひかり電話オフィスタイプ
NTT東日本の光IP電話サービス ひかり電話オフィスタイプ。最大8チャネル32番号。
ビジネスイーサ ワイド
デュアルアクセスによる高い信頼性と県間を含めた幅広いエリアでの提供が可能なネットワークサービスです。